ホーム > 企業情報 > トランスコスモスの社会的責任(CSR) > ダイバーシティ推進活動 > 女性活躍推進

Women Employment Success
女性活躍推進

女性活躍推進

なぜ「女性活躍推進」なのか?

トランスコスモスは、2007年10月より「女性の活躍推進」に取り組み始め、2008年4月より本格的に稼動しました。
当社の在籍社員の男女比は6:4で、コールセンターなど女性が積極的に活躍できるサービスを展開していたことから、「当たり前に女性が活躍しているだろう」という思い込みがありました。
しかしながら、管理職層に占める女性の割合はわずか1割にすぎず、経営層にいたっては0名というのが現状です。
もちろん、組織長やセンター長として活躍している女性はいます。
しかし、これから更にグローバル化、多様化が加速される時代に、お客様の多様なニーズに応えるためには、ごく一部の女性だけがかなえられる旧時代の管理職ではなく、「ワークキャリア」と「ライフキャリア」を当たり前に両立することができる人材の輩出が急務であると考えました。
そこで、2008年4月、「女性が積極的に活躍できる魅力ある企業風土の創造を!」のスローガンの下、プロジェクトチームとして「3つの柱」に取り組み続けています。

取り組みの3本柱
女性社員の能力開発・キャリア開発支援

2007年10月にプロジェクト発足と時を同じくして次世代の経営を担うマネジメント層である女性社員を対象とした選抜型の研修が誕生しました。
翌年の2008年からは次世代のマネジメント層である女性社員の能力開発・キャリア開発を目的とした「キャリア塾ベーシック」、次々世代のマネジメント層の母集団を育成する為の「キャリアバリュー研修」を実施しています。
またその他、他企業との合同研修や外部講師を招いた講演会など、多様な視点から継続的に取り組みを推進しています。

  • 実績
    • <選抜型研修>
      キャリア塾:17名(2007年)
      キャリア塾ベーシック:140名(2008年~2015年)
      キャリアバリュー研修:334名(2008年~2015年)
    • <メンタリング・プログラム>(2013年)
    • <キャリア開発支援施策>
      TCI Woman’s Career Event(2011年):若手社員対象
      キャリア開発支援研修(2013年):管理職対象
      キャリア開発イベント<講演会>(2013年~)
      異業種合同研修(2012年、2015年~)
キャリア塾ベーシック

<キャリア塾ベーシック>

キャリアバリュー

<キャリアバリュー>

講習会

<講習会>

社内の意識改革・広報活動

プロジェクトの発足・施策を周知する為、また企画風土の創造と醸成を図るツールとして2008年8月、女性活躍推進プロジェクト専用サイト「cosmos★net」により、積極的に情報発信しています。

  • プロジェクトオーナーである役員からのメッセージ
  • ロールモデル紹介(女性部長職以上全員から後輩女性社員へ向けた応援メッセージを特集した「あしあとプレミアム」、社内で活躍する女性社員を紹介する「あしあと」、仕事と育児の両立に奮闘するワーキングマザーを紹介する「あしあとママ」、イクメンを紹介する「あしあとパパ」)
  • 両立支援ハンドブック

その他、キャリア開発や両立支援のイベント案内・レポートなど

cosmos★net

<cosmos★net>

働き易さ支援

“働き易い環境づくり”の一環として両立支援に取り組んでいます。

  • 「両立支援ハンドブック」(本人用/正社員用・契約社員用、管理職用):社員が妊娠から職場復帰までに必要な情報を網羅
  • 「両立支援説明会」:マネジメント層対象、制度や法律の知識提供や面談方法・ケーススタディなどを紹介
  • 「復職前説明会」:復職を控えた社員対象、職場復帰への準備や不安解消
  • 「両立支援ニュース」(季刊発行):産前・産後休暇/育児休業取得中の社員に対する会社からの情報提供

また、部門を超えた横断的なネットワークを作る事は仕事や個々のキャリア形成において非常に有益であると考え、コミュニティ形成の支援を行っています。

  • キャリア塾卒業生対象:役員を交えた懇親会を実施
  • ワーキングマザー対象:「cosmos★ママフェスタ」や「ママランチ」を定期開催
  • 家族参加イベントを開催
育児支援ハンドブック

<両立支援ハンドブック>

cosmos★ママフェスタ

<cosmos★ママフェスタ ※託児コーナーも設置>

育児支援説明会

<両立支援説明会>

復職前説明会

<復職前説明会 ※子ども同伴可>

女性活躍推進法・次世代育成支援対策推進法に関する取り組み

トランスコスモスは、社員全員が自己の能力を十分に発揮でき、積極的に活躍できるような働きやすい環境を創造する為に、以下の行動計画を推進していく予定です。
(次世代法・女性活躍推進法 一体型)

トランスコスモス株式会社 行動計画

女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定致します

  1. 計画実施期間2016年4月1日から2021年3月31日までの5年間
  2. 当社の課題
    課題1:管理職に占める女性割合が低いため、事業の意思決定に参画する女性が少ない
    課題2:ダイバーシティ・マネジメントに関する管理職の意識に差がある
    課題3:仕事と生活の両立・調和を考えたワーク・ライフ・バランスが十分に浸透していない
  3. 目標2020年度までに女性管理職比率を、2015年度比1.6倍以上とする
  4. 計画内容※上記目標達成に向け、既存施策を拡充するとともに、新規施策の取り組みも合わせて行う
    • 【取組1】女性社員に対するキャリア形成支援の拡充
      ・2007年~
      次世代のマネジメント層を対象とした選抜型の能力開発・キャリア開発支援研修の実施
      ・2008年~
      次々世代のマネジメント層を対象とした選抜型の能力開発・キャリア開発支援研修の実施
      ・2008年~
      仕事と育児の両立等に関する情報発信(専用イントラによる多様なロールモデルの掲示)
      ・2008年~
      ワーキングマザーを対象としたネットワーク構築のためのイベントの開催
      ・2011年~
      若手社員を対象としたキャリア開発イベントの開催
      ・2011年~
      産休・育休者を対象とした復職前説明会の開催
      ・2011年~
      管理職を対象とした育児支援説明会の開催
      ・2013年~
      マネジメント層を対象とした任意型のキャリア開発イベントの開催
      ・2016年4月~
      仕事と家庭の両立を前提としたキャリア形成のための施策の企画
      ・2017年4月~
      キャリア形成のための施策を実施し、継続的に見直す
    • 【取組2】管理職を対象とした意識啓発
      ・2016年4月~
      男女問わず社員一人ひとりの能力を活かすダイバーシティ・マネジメントへの取り組みを加速するための研修や説明会を企画
      ・2016年10月~
      管理職向けの研修や説明会を実施し、継続的に見直す
    • 【取組3】働き方の見直し
      ・2010年~
      長時間労働是正及び有給休暇取得促進に関する定期的なメッセージの発信
      ・2016年4月~
      ワーク・ライフ・バランスを実現するための施策を企画
      ・2016年10月~
      ワーク・ライフ・バランスを実現するための施策を実施し、継続的に見直す

以 上

先頭に戻る

ダイバーシティ推進活動に戻る