ホーム > 企業情報 > トランスコスモスの社会的責任(CSR) > 環境活動

Environmental Activity
環境活動

トランスコスモスの環境への取り組み

トランスコスモスではお客様企業のグリーン調達要請に適応するため、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」を本社・大阪本部において取得し、社内及び事業活動において環境活動に取り組んでいます。

環境方針
基本理念

トランスコスモスは、経営の基本理念である「お客様の満足の向上」の実現のために、地球環境に配慮したサービスの提供を目指します。

行動指針

トランスコスモスは、人と情報技術(IT)をベースにお客様企業の業務の効率化、売上の拡大を実践する仕組みや価値を創造するアウトソーシング事業を通して、社員一人ひとりが地球環境の保全に十分な取り組みを行う行動指針を以下のとおり定めます。

  • 1. 法規制の遵守
    環境保全に関する法規制およびその他の要求事項を遵守します。
  • 2. 省エネルギー・省資源の推進
    省エネルギー・省資源・資源の再利用に取り組み、循環型社会の構築に向け努めます。
  • 3. 環境汚染の予防・環境改善の継続
    環境マネジメントシステムにより、環境目標を設定し継続的改善を推進します。
  • 4. 環境に配慮した事業の推進
    環境に配慮した業務プロセスの設計と運用を実現できるサービスを進めていきます。
  • 5. 環境方針の周知と開示
    本方針を当社従業員に周知するとともに社内外に開示し、コミュニケーションを図ります。
登録情報
ISO14001
JQA-EM6671
認証基準 ISO 14001:2004/JIS Q 14001:2004
登録番号 JQA-EM6671
登録事業者 トランスコスモス株式会社
登録日 2011年3月11日
登録更新日 2014年3月11日
改訂日 2015年12月25日
有効期限 2017年3月10日
審査登録機関 一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)
関連事業所 本社
大阪本部
環境マネジメントシステム(推進体制)

社内の各組織で環境推進体制を構築し、それぞれの事業特性に関わる環境負荷低減、環境改善に取り組んでいます。

環境マネジメントシステム(推進体制)

主な取り組み
BIOMASS 事業者マーク
  • グリーン電力証書購入により「グリーン電力化」を導入
    2013年4月から、渋谷本社1F・2F・13Fの電力(150,000kWh)を自然エネルギーとし、CO2排出量削減に貢献しています。エコオフィスの推進「トランスコスモス エコオフィス行動指針」を策定し、社内において様々なエコ活動に取り組んでいます。
  • 環境目標の設定
    地球環境の維持・向上に向けて、環境マネジメントシステムを適切に運用して企業活動を推進するため、企業としての目標を設定しています。
    詳しくはこちら
  • 組織ごとの環境目標の設定
    各組織で環境目標を立て、PDCAによる目標達成を目指しています。
    詳しくはこちら
  • 事業活動を通じた環境改善
    環境に配慮したサービス提供、顧客企業の環境活動の協力など、事業活動から関わることのできる環境改善を心掛けています。
  • エコキャップ活動
    ペットボトルのキャップを分別し、エコキャップに提供しています。
    詳しくはこちら
  • 従業員教育
    eラーニングの活用、社内報による情報発信など、従業員の環境意識を高めています。
    詳しくはこちら
  • 環境データ
    企業活動を行う上で使用するさまざまな資源や排出する物質の実態を、的確に把握・管理することで、実質的な環境保全活動に取り組んでいます。
    詳しくはこちら
  • ビーチクリーン活動
    トランスコスモスでは環境保全のためのビーチクリーン活動を実施しています。
    詳しくはこちら
  • ヤンバルクイナ保護活動支援
    トランスコスモスでは沖縄での環境保全活動の一環として、ヤンバルクイナ保護活動支援を実施しています。
    詳しくはこちら

関連ニュースリリース

先頭に戻る