ホーム > 導入事例 > マクニカ様

その他 コスト削減 ビジネスプロセスアウトソーシング

マクニカ様

毎月50,000件を超える半導体・電子デバイス製品の受発注関連業務に対応。業務最適化と継続的改善によってマクニカ様の事業成長に貢献。

課題

商品やお取引先企業の増加に伴い、受発注に関連する業務の工数が急増し、本来対応すべき業務に割り当てられる工数が不足していた

成果

  • 毎月50,000件を超える半導体・電子デバイス製品の受発注関連業務に対応
  • 業務プロセスの最適化で、3,000種の処理手順を半減
  • 継続的な業務改善により、2倍の生産性と大幅な品質向上を実現

サービス

SCM

株式会社マクニカ 今井干城 様

株式会社マクニカ
オペレーション部
部長代理
今井 干城 様

株式会社マクニカ 村田裕子 様

株式会社マクニカ
オペレーション部
ビジネスオペレーション課
課長代理
村田 裕子 様

ノウハウを活かした提案力と洗練されたスキルを持つビジネスパートナーとして今後も新たな提案に期待しています。

お取引先様それぞれに合わせた膨大なパターンの受発注に関する業務を円滑に立ち上げるためには、綿密な業務設計が重要であり多大なパワーが必要です。短い期間で業務構築を成功させることができたのは、弊社の要望をしっかりと受け止めていただいた上でトランスコスモスさんのノウハウを活かした提案力とスピード感があったからだと思います。

特に、散在していた情報のマニュアル化ではお互いに対話しながらしっかりと整理していくことができましたし、サービス導入後も業務効率向上のためのツールをご提案頂くなど、ビジネスパートナーとして本当に感謝しております。

また、トランスコスモスさんのスタッフは長年従事していただいている方が多く、人を大事にしているという社風にとても共感しています。

今後も、トランスコスモスさんの洗練されたスキルと標準化のノウハウを活かした新たなご提案をお願いしたいと考えています。

多様化する取り扱い商品の受発注に関する業務のアウトソーシング化を活用し、社員様の本来業務領域への集中を支援

株式会社マクニカ様は1972年の創業以来、半導体や電子デバイスをはじめ、ネットワーク機器やソフトウェアまで多岐にわたる商品と卓越した技術力を世界に向けて提供しています。

商品の販売実績が順調に伸びるにつれて、取り扱う商品数は8万点を越え、お取引先企業も増加していき、その結果、受発注関連業務に必要な商品知識や作業の手順などがますます煩雑化していきました。

それに伴い、受発注に関連する業務に従事する人員の確保や育成、マネジメントに掛かるマクニカ社員様の工数も急激に増しており、本来は社員様が対応すべき業務に割り当てられる工数が不足していました。

この課題を解決するために、国内外の多くのセンターを活用したBPOサービスで豊富な実績とノウハウを持つトランスコスモスに受発注関連の業務をアウトソースいただくこととなりました。

現場視点によるBPRで業務プロセスを最適化し、運用体制を短期間で構築

まず始めにトランスコスモスは、マクニカ様の社内で行われていた受発注関連業務の全貌を正確に把握するために、業務プロセスや必要な商品知識、難易度はもちろんのこと、作業手順や帳票類にわたる詳細の現状調査を実施しました。

次にコスト面、品質面を考慮した最適な運用体制を構築するため、調査結果に基づき、両社の業務範囲と業務プロセスを再定義し、マクニカ様が当初に想定していたよりも大きな効果が出せる運用体制を設計しました。

さらに膨大な数の作業マニュアルや属人化してしまっていた作業のひとつひとつを整理し、標準化とドキュメント化を実施しました。

また、業務プロセス再構築、ドキュメントの再整理と並行し、マクニカ様の業務で取り扱う膨大な商品知識を習得するため、独自の教育カリキュラムと教育コンテンツを構築し、業務に従事するスタッフ全員へのトレーニングを行いました。

運用開始にあたっては、適正な生産性と品質の維持、更なる向上に向け、運用上で重要な指標をKPIとして設定し、継続的に定量評価することで課題の早期発見と共に、業務改善を継続的に実施していくスキームを導入しました。

これらの取り組みにより、トランスコスモスは短期間での業務立ち上げを実現し、マクニカ様社員が本来対応すべき業務にしっかりと集中できる運用体制構築と業務コスト削減を実現しました。

継続的な業務改善により、2倍の生産性と大幅な品質向上を実現

運用開始後、日々の処理作業の中から効率化できるテーマを抽出し、処理手順の改善やEDIの入力自動化ツールの導入などによって業務全体の生産性の向上を継続して行ってきました。

また、作業ミスが発生した場合はそのひとつひとつの事象における原因調査や傾向分析を行い、運用マニュアル改訂やスタッフへの勉強会を通して、全体に周知徹底することで作業品質の改善を図ってきました。

これらの改善を継続し、着実に積み重ねてきたことで、作業の生産性は運用を開始した当初よりも約2倍の処理能力を実現しています。さらに、品質面では処理ミス件数を大幅に削減しており、毎月0~30ppm以下のレベルを維持しています。

マクニカ様が取り扱われる商品は技術の進歩にともなってますます多様化が進んでいます。トランスコスモスは、最先端の商品の受発注に関する業務にスピーディーかつ確実に対応し、継続的な生産性と品質の向上によって、マクニカ様の業績拡大に貢献しつづけるパートナーとして、今後も取り組んでまいります。

※ppm:Parts Per Million(100万分の1の意)
1ppmは0.0001%と同じ

マクニカ様 提供サービス

トランスコスモスが運用する総合商品情報支援センター

先頭に戻る

サービスに関するお問い合わせ
お電話でのお問い合わせはコチラ0120-120-364 平日9:00~18:00
ウェブからのお問い合わせはコチラお問い合わせフォーム