ホーム > 導入事例 > 日本マイクロソフト様

製造・メーカー 売上拡大 デジタルマーケティング

日本マイクロソフト様

国内屈指のメガ法人サイトの運用業務をセンターに集約。
新たな運用体制のもとでコスト削減やフレキシビリティを実現する。

課題

複数に分かれていたWebサイト運用の効率化やコストの削減

成果

  • 運用センターを開設し、運用業務を集約
  • 業務効率化により運用コストを30%削減
  • 約一ヶ月で新しい運用体制を構築

マイクロソフト株式会社
セントラルマーケティング本部
デジタル&イベント
マーケティンググループ
グループマネージャ
浜野 努 様

業務の引き継ぎや運用を見て、「さすがはプロ」と感じました。

ほぼひと月で新しい運用体制を確立していただけたことにたいへん満足しています。業務の引き継ぎのプロセスや、その後の運用を見て、「さすがはプロ」と感じました。

弊社のコーポレートサイトは、現在、3つのビジョンを掲げています。ひとつは、個々のお客さまが求める情報を適切に提供できるサイトになること、ひとつは、会社のビジネスに明確かつ具体的に貢献できるサイトとなること、そしてもうひとつが、マイクロソフトのブランドイメージを確立するメディアとなることです。そのビジョンを実現していくに当たっては、Webの業務全般に関する経験が豊富で、スキルやナレッジを蓄積しているパートナーの存在が不可欠です。トランスコスモスさんには、今後もぜひ、我々のビジョン実現のお手伝いをしていただきたいと考えています。

サイトの運用業務を集約しコスト削減を目指す

日本マイクロソフト様のWebサイトは、総ページ数およそ20万ページにおよぶ、国内最大級のコーポレートサイトです。利用しているユーザー層の幅広さという点でも、国内屈指のサイトと言っていいでしょう。

従来、このサイトの運用は、外部の2社が製品ページごとに分担して行っていましたが、その運用体制にはいくつかの課題がありました。ひとつは、業務が分散しているためにコストが割高になっていたこと、もうひとつは、更新頻度などに合わせたフレキシビリティが確保しにくかったことです。さらに、新しいツールが導入される際には、2社のスタッフに個別にトレーニングを行わなければならないといった問題もありました。

運用業務を集約してコスト削減を実現し、より柔軟でハンドリングのしやすい体制をつくりあげること──。その日本マイクロソフト様のニーズを受けて、トランスコスモスは2009年の6月より、新しい運用体制の構築に着手しました。

ひと月で新たな運用体制を構築、本社内にセンターを開設する

新たな運用体制の構築に要した時間は、ひと月あまりでした。まず、専門のスタッフを招集し、サイト運用に関するトレーニングを実施しました。日本マイクロソフト様が独自に開発された運用ツールを全スタッフが自在に使いこなせることが必須だったからです。その後、業務の移行作業などを集中的に行い、2009年7月1日、東京・渋谷のトランスコスモス本社内に、日本マイクロソフト様のWebサイトの運営全般を専門で行う「MSCOMサイトマネジメントセンター」が開設されました。

このセンターに業務を集中するメリットは、コスト削減以外にもいくつか挙げられます。Webサイト全体のクオリティが統一されること、運用業務量の増大にリソース面で柔軟に対応できること、新たに導入されるツールなどに関する知識、スキルが一元化できることなどです。

2009年7月の時点で、従来の業務のおよそ半分がこのセンターに集約されており、2010年1月までに残りの業務移行がすべて完結する予定になっています(2009年9月現在)。それによって、日本マイクロソフト様のWebサイト運用のほぼ全業務がこのセンターに集中することになります。

30%のコスト削減に成功 今後はクオリティ向上にも注力

新しい運用体制の成果は早々に現れました。センター開設後、運用コストは前年比でおよそ30パーセント削減され、最大の課題はクリアーされました。もちろん、日々の運用業務もスムーズに進行しています。

当面は、運用体制の完成と安定化が最大の目標となりますが、それ以降は、運用業務の質のさらなる向上を目指すと同時に、サイトそのものの品質向上にも積極的に貢献してまいりたいと私たちは考えています。

これまでトランスコスモスが手がけてきた様々なサイトの構築、運用、管理業務などの経験をもとに、アイデアやナレッジ、ノウハウを積極的にご提供し、日本マイクロソフト様全体のビジネスに寄与するクオリティの高いWebサイトづくりをサポートすること。その次なるミッションを果たすために、私たちはこれからも全力を尽くしてまいります。

日本マイクロソフト様 体制移行図

日本マイクロソフト様 体制移行図

先頭に戻る

サービスに関するお問い合わせ
お電話でのお問い合わせはコチラ0120-120-364 平日9:00~18:00
ウェブからのお問い合わせはコチラお問い合わせフォーム