ホーム > 採用情報 > 障がい者採用情報 > メッセージ

文字サイズの変更

メッセージ

トランスコスモス株式会社 理事/管理本部長 古原広行
障がいの有無に関わらず、すべての社員がともに働き、それぞれの個性と実力を発揮できる。
それが企業の当然のあり方であると、私たちは考えています。
障がいのある方々の採用に関するトランスコスモスの理念をお伝えします。

「社員満足度」を向上させるために

私たちが日々手がけている業務──お客様企業のマーケティング活動支援、IT支援、システム開発支援、設計開発支援など──において最も重要なのは、「技術」と「人」です。とりわけ「人」、すなわち優秀な人材の登用と育成は、私たちのビジネスの発展にとって必要不可欠のものです。
人材に関する私たちの理念は、以下の2点に集約されます。

  • 会社にとって、社員は無限の可能性を秘めた最大の資産であり、会社は個人の成長に必要な支援を惜しまない。
  • 一人ひとりの社員に機会を公平に与え、実績と能力に応じた適正な報酬と、さらなる成長のための環境を提供する。

近年実施している「職群人事制度」もまた、この理念の具体化を目指して導入したものです。これは、非常に幅広い事業を展開する当社独自の制度で、社員評価基準を部門別に設けて一人ひとりの社員の評価を緻密に行いながら、公平性を確保するために、等級制度や賃金制度については全社共通の仕組みとするというものです。また、評価結果は、具体的な処遇に的確かつ迅速に反映されるシステムになっています。
これらの理念と仕組みづくりによって、この会社で働く一人ひとりの社員の満足度を最大限に向上させること。それが私たちの大きな目標です。

企業とは、個性や性格の異なる人々が集まる場所

以上のようなスタンスは、もちろん、障がいのある方々の採用、育成においても一切変わりません。私たちは、企業とは個性や性格の異なる人々が集まる場所であり、その多様性が優れた企業文化を育むという信念をもっています。
これまで当社には、聴覚、視覚、上肢、下肢、内部障がいなど、様々な障がいのある方々が多数入社しており、各現場で力を発揮しています。また、全社的に障がいのある社員をサポートするための仕組みづくりに積極的に取り組んでいます。手話通訳士の社内常駐、障がいのある社員専用の相談窓口設置、障がいの特性に応じた時差出勤への配慮などは、その取り組みの代表的なものです。

求めるのは、幅広い「人間力」をもった人

私たちが求めるのは、障がいの有無にかかわらず、豊かな「人間力」をもった人です。コミュニケーション力やホスピタリティ、ユーモアのセンスをもった人、お客様とともに悩み、考え、一緒になって問題を解決していける人──そんな人たちを私たちは心から求めています。

「この仕事がやりたい!」という強い想いをもって当社のドアを叩いていただければ、きっと働きがいのある仕事が見つかるはずです。少しでも当社に興味をもっていただけたなら、まずはご応募ください。熱い情熱をもった方々とお会いできることを、採用担当一同、心から楽しみにしております。

トランスコスモス株式会社
理事
管理本部長
古原 広行