トランスコスモス・LINE共同出資による新会社 transcosmos online communications株式会社

企業と消費者のコミュニケーションをとりまく環境は、
激しい変化のまっただ中にある。

スマートフォンの爆発的普及により、消費者は肌身離さずインターネットを持ち歩くことになりました。その結果、企業の接客チャネル(店舗・EC…)の区分に縛られていた消費者が、自由に接客チャネルをまたいで行動できるようになりました。消費行動のオムニチャネル化です。

企業はどう対処すべきか?確実なことは、「最優先に取り組むべきは、いつも持ち歩いているスマートフォンを介した接客チャネルの整備」ということです。
すなわち、電話とモバイルサイト・SNS。そしてもう一つ、チャットです。

LINEのチャットは、
企業と消費者のコミュニケーションをどう変えうるのか?

スマートフォンを介した代表的なチャットといえばLINEでしょう。多くの機能を備えており、かつ使い慣れた数千万人のユーザーがいることを考えると、最強のチャット・プラットフォームであることは間違いありません。

若年層にも受け入れられやすい接客チャネルである、気楽なコミュニケーションを誘発できる、コールセンターよりも高い生産性でお客様に対応できる、などチャットの効用はいくつもあります。ただしLINEのチャットで十分に効果を挙げるためには、継続的なオペレーション実績に裏打ちされたノウハウがコール以上に重要になってきます。

新たな「企業と消費者のコミュニケーション・プラットフォーム」を創りあげる。
世の中を、もっと豊かなコミュニケーションでいっぱいにする。

transcosmos online communications株式会社は、トランスコスモス株式会社とLINE株式会社の合弁会社として、2016年5月に設立されました。

ユーザーの圧倒的支持を受けるLINEプラットフォームを基盤として、かねてより企業のLINE活用に取り組んできたトランスコスモスが蓄積してきたノウハウを発揮させる。
新たな「企業と消費者のコミュニケーション・プラットフォーム」を構築し、皆様にご提供していくことを目的としております。

世の中を、より豊かで、より満足感のあるコミュニケーションでいっぱいにする。
この想いを一歩ずつ実現していくことで、社会に貢献してまいります。