ホーム > 企業情報 > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース詳細

印刷用PDFファイル印刷用PDFファイル

ニュースグローバルECワンストップ

海外向け卸・小売販売の合弁会社設立に向けた準備室を開設します

~良質で魅力的な日本製品を海外へ!新たな「プラットホーム・ハブ」を構築~

2014.10.07

株式会社髙島屋
トランスコスモス株式会社

株式会社髙島屋(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:木本茂、以下、髙島屋)とトランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、以下、トランスコスモス)は、日本の良質な商品を海外に向け提案・供給する、卸・小売販売事業を目的とした合弁会社設立に向けた準備室を開設することに合意いたしました。

新興国の経済発展により、消費市場が拡大すると同時に、日本のコンテンツ(モノ・コト・サービス)を求めるニーズが増加しています。しかし一方で、多くの日本企業はその市場への参入において、輸出入手続き、日本と異なる市場環境、複雑な販売チャネル、言語など様々な課題に直面し積極的参入には至らない実情が明らかになっております。その結果、海外からのニーズがあるにもかかわらず、多くの良質で魅力的な商品が、まだ国内に留まっている状況となっております。
そこで、髙島屋とトランスコスモスは、新たに効率的な仕組みを構築し、日本の良質で魅力的な商品を海外市場に提供すると共に、日本の商品を広める為の海外販売網を開拓する事業展開を推進してまいります。
髙島屋には、長年にわたり百貨店業で培ってきた信用に付随する多岐に渡る「商品調達力」「商品編集力」、タカシマヤシンガポールにおける「ASEAN諸国での高い認知度」、トランスコスモスには、海外における「有力EC企業提携による販売網」、EC事業における「ワンストップサービスの経験と実績」など、それぞれ異なる強みとノウハウがあります。
この合弁事業では、両社が持つ強みとノウハウを融合・精進させることにより、日本の良質で魅力的な商品を持つ国内企業とそれを求める海外企業と海外消費者とを繋ぎ合わせる役割を担う、「プラットホーム・ハブ」の機能構築を目指してまいります。

<参考:プラットホーム・ハブ(合弁会社)イメージ>

プラットホーム・ハブ(合弁会社)イメージ

【今後のスケジュール】

  • 新事業基本合意締結・・・・2014年10月2日
  • 合弁会社設立準備室開設・・・・2014年10月中旬
  • 合弁会社設立・・・・2015年春頃(予定)

【株式会社髙島屋 概要】

商号 株式会社髙島屋
代表者 代表取締役社長 木本 茂
所在地 大阪府大阪市中央区難波5丁目1番5号
設立 1919年8月20日
資本金 560億2,512万5,471円
事業内容 百貨店事業、法人事業、通信販売事業、グループ事業

【トランスコスモス株式会社 概要】

商号 トランス・コスモス株式会社
代表者 代表取締役社長兼COO 奥田 昌孝
所在地 東京都渋谷区渋谷3丁目25番18号
設立 1985年6月18日
資本金 290億6,596万8,631円
事業内容 ビジネス・プロセス・アウトソーシング事業
報道関係者お問い合わせ先

株式会社髙島屋 広報・IR室 花井・内山
TEL:03-3668-7251

トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 半田・小林
TEL:03-4363-0123  FAX:03-4363-1123

先頭に戻る