TRANSCOSMOS FORUM 2020

11/25-11/26@ONLINE FORUM

SCROLL

ニューノーマル時代のコンタクトセンターが目指すべき姿
~DXの推進と新たなBCPを考える~

このたび、トランスコスモスではオンラインにて、「コンタクトセンターサービスのDigital化」
ならびに喫緊課題となっております「BCP機能としての在宅化」に関して、
今後の戦略を発表する『transcosmos Forum 2020』 を開催する運びとなりました。
本フォーラムは、弊社お取引先企業様を中心に参加いただき、各社の取組みや最新事例を多くの方々に
ベストプラクティスとしてご紹介させていただく場として開催させていただきます。

SPEAKER登壇者

  • 全日本空輸株式会社

    全日本空輸株式会社

    デジタル変革室サービスプラットフォーム部 担当部長

    金子肇 様

  • ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

    ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

    取締役 執行役員

    会田容弘 様

  • 三井住友トラストTAソリューション株式会社

    三井住友トラストTAソリューション株式会社

    取締役社長

    鈴木教義 様

  • 株式会社日本HP

    株式会社日本HP

    カスタマーサポート統括本部 統括本部長

    茂木一穂 様

  • 株式会社プレイド

    株式会社プレイド

    DX Growth Division Manager

    野村修平 様

  • グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

    グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

    機械学習スペシャリスト

    児玉敏男 様

  • 日本アバイア株式会社

    日本アバイア株式会社

    エンゲージメントソリューションセールス
    シニアソリューションスペシャリスト

    長瀬貞夫 様

  • アマゾンウェブサービスジャパン株式会社

    アマゾンウェブサービスジャパン株式会社

    エンドユーザーコンピューティング 本部長

    川井昭彦 様

PROGRAMプログラム

  • DAY 1 11/25 DXを実現していくコンタクトセンターの未来
  • DAY 2 11/26 BCP機能としての在宅コンタクトセンター実現

DAY1 11.25 13.00~15:00

DXを実現していく
コンタクトセンターの未来

  • 01

    全日本空輸株式会社 デジタル変革室サービスプラットフォーム部 担当部長 金子肇 様

  • 02

    ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 取締役 執行役員 会田容弘 様

  • 03

    株式会社スカパー・カスタマーリレーションズ 登壇者 Coming Soon

  • 04

    株式会社プレイド DX Growth Division Manager 野村修平 様

  • 05

    三井住友トラストTAソリューション株式会社 取締役社長  鈴木教義 様

  • 06

    グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 機械学習スペシャリスト 児玉敏男 様

    日本アバイア株式会社 エンゲージメントソリューションセールスシニアソリューションスペシャリスト 長瀬貞夫 様

DAY2 11.26 13:00~15:00

BCP機能としての
在宅コンタクトセンターの実現

  • 01

    1.講話
     株式会社日本HP カスタマーサポート統括本部 統括本部長 茂木一穂 様

    2.ディスカッション
     株式会社日本HP カスタマーサポート統括本部 コンタクトセンターサポートデリバリマネージャー 根岸智宏 様

  • 02

    アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 エンドユーザーコンピューティング 本部長 川井昭彦 様

  • Coming Soon
  • Coming Soon

OUTLINE OF FORUM開催概要

  • イベント名:

    transcosmos Forum 2020

  • 主催:

    トランスコスモス株式会社

  • 開催日時:

    DAY1 2020.11.25(水) 14:00-17:30
    DAY2 2020.11.26(木) 14:00-16:00

  • 開催形式:

    オンライン開催

  • 定員:

    1500名

  • 参加費:

    無料

  • 注意事項:

    • ・講演内容等は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
    • ・当セミナーは法人のお客様対象のセミナーとなっております。個人のお客様からのお申し込みは受け付けておりません。
    • ・弊社と同様のサービスを提供されている企業の関係者からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
    • ・お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます。また定員を大きく超えた場合には、お申し込みを事前に締め切らせていただく場合がございます。
    • ・本フォーラムは無料・事前登録制となります。
  • お問い合わせ:

    お問い合わせはこちら

    トランスコスモス株式会社

    DEC統括DCC総括 transcosmos Forum 2020事務局

    メールアドレス

    transcosmos_forum20@ml01.trans-cosmos.co.jp

REGISTER TO ATTENDお申込み

セミナー・イベント等のエントリーおよび、
お問い合わせにて取得いたします個人情報は、
弊社個人情報保護マネジメントシステムに
基づき管理させていただきます。

個人情報の取扱いについて

  • 個人情報は、本セミナーの実施に必要なご連絡、当社取扱いサービスに関連する各種イベント・セミナーのご案内、分析など各種統計資料の作成、アンケートなどへのご協力のお願いに使用いたします。
  • 個人情報管理責任者は、コンプライアンス推進統括部 担当役員です。
  • 第三者への提供は行いません。
  • 個人情報は、機密保持契約を締結している協力会社に処理を委託する場合があります。
  • 提供した個人情報に関して、開示をお求めの場合は、下記の連絡先までご連絡ください。
    DEC統括DCC総括 transcosmos Forum 2020事務局
    E-mail:transcosmos_forum20@ml01.trans-cosmos.co.jp

Webセミナー利用規約

第1条(利用申し込み等)

本サービス上、Webサイト上又はその他の方法により掲示される取り決め、注意事項、第三者の提供するツールの利用規約、その他の利用条件等(以下「利用規約等」といいます。)は、その名目の如何にかかわらず、本サービスに関連する限度で本規約の一部を構成します。
本規約の定めと利用規約等の定めが異なる場合は、利用規約等の定めが優先して適用されます。
申込者は、本利用契約に基づく権利を第三者に譲渡することはできません。

第2条(ID・PW等)

当社は、必要に応じて、本利用契約につき1人分のID及びパスワード(以下「本ID及びパスワード」といいます。)を申込者に発行します。
申込者は、本ID及びパスワードが発行された場合、本ID及びパスワードを用いることによってのみ本サービスを利用できます。
申込者以外の者が本ID及びパスワードを使用することはできません。
申込者は、本ID及びパスワードが第三者に漏洩しないよう管理し、本ID及びパスワードが第三者に漏洩した場合は、直ちに、その旨を当社に連絡します。
本ID及びパスワードが第三者により不正に使用された場合、その理由の如何を問わず、申込者は、当該使用の結果及び当該使用によって当社に生じた損害、損失又は費用について一切の責任を負います。

第3条(視聴環境等)

本サービスを利用するために必要な視聴環境(パソコン等のハードウェア、ブラウザ等のソフトウェア、通信環境等)は、申込者の負担及び責任において準備及び維持します。
当社は、申込者の快適な受講を実現するための推奨動作環境をWebサイトその他の方法にて提示します。当該推奨動作環境に該当しない場合は、本サービスを利用できないことがあります。

第4条(権利帰属等)

当社が本サービスで提供するコンテンツに対する著作権は、当社又は正当な権利を有する権利者に帰属し、申込者が以下の行為を行うことは著作権侵害となる場合があります。
1) 本サービスで提供されるコンテンツの一部又は全部を無断で転載すること
2) 本サービスで提供されるコンテンツの一部又は全部を無断で複製、改変又は要約して印刷物又は電子媒体に掲載すること
3) その他著作権を侵害する行為を行うこと

第5条(利用の停止等)

当社は、申込者が第12条各号及び次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの利用の停止及び本利用契約の解除をすることができます。
1) 申込者のお申し込み内容に誤りがある場合
2) 本サービスの提供を妨害した場合
3) 本規約に違反する行為又は本規約の趣旨に反する行為があった場合
4) その他、当社が申込者の利用を不適当と判断した場合

第6条(掲載情報)

当社は、本サービスにおいて提供される情報には万全の注意を払っておりますが、その正確性、完全性、有用性、合目的性等を保証するものではなく、また、提供されるコンテンツにおけるすべての誤りが訂正されること等、法律上の契約不適合責任を含む全ての明示又は黙示の保証はいたしません。

第7条(本規約の変更)

当社は、本サービスに技術的、法的又はその他の変化が生じた場合その他相当の事情がある場合には、申込者の了承を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の本規約が適用されます。
変更後の本規約の効力は、当社が別途定める場合を除いて、当社Webサイト上に表示した時点より生じます。
前項に定める表示後に申込者が本サービスを利用した場合には、申込者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第8条(免責事項)

当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、及び本サービスの利用による機器の故障又は損傷、その他本サービスに関して申込者が被った損害につき、賠償する責任を一切負いません。
当社は、第3条第2項に定める推奨動作環境における視聴を保証するものではなく、申込者の視聴環境(ソフトウェアのセキュリティの設定等を含みます。)によっては本サービスを正常に利用できない場合があります。
当社は、申込者が本サービスを利用したこと又は本サービスが利用できなかったことに起因して申込者又は第三者に生じた損害について、一切責任を負いません。 本ID及びパスワードは、申込者が自ら管理する責任を負い、申込者が本ID及びパスワードを流出させたことに伴う第三者による無断利用等の結果について、当社は一切の責任を負いません。

第9条(中断・停止)

当社は、以下のいずれかに該当する場合、申込者に事前に通知することなく、本サービスの提供を中断又は停止することができます。なお、本条に基づき申込者が被った不利益や損害について、当社は一切の責任を負いません。
1) システム保守の必要がある場合
2) コンピュータ、通信回線等の故障や障害が発生した場合
3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
4) その他、本サービスの運営上、中断又は停止が必要と当社が判断した場合

第10条(本サービス内容の変更、終了)

当社は、当社の都合により、本サービスの内容や名称を変更し、又は提供を終了することができます。
当社は、前項の措置に基づき申込者が被った損害について一切の責任を負いません。

第11条(申込者情報)

当社による申込者情報の取扱いについては、当社プライバシーポリシー(https://www.trans-cosmos.co.jp/privacy/)及び本サービス毎に定める個人情報の取扱いに関する規定(以下「プライバシーポリシー等」といいます。)によるものとし、申込者はプライバシーポリシー等に従って当社が申込者の情報を取扱うことについて同意します。
当社は、申込者が当社に提供した情報、データ、閲覧した記事の内容等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができ、申込者はこれに同意します。

第12条(禁止事項)

申込者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはいけません。
1) 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
2) 公序良俗に反する行為
3) 当社、本サービスの登壇者その他関係者の知的財産権、肖像権、ブライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
4) 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
5) 当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
6) 第三者に成りすます行為
7) 申込者以外の者の本ID及びパスワードを利用する行為
8) 申込者の本ID及びパスワードを、貸与その他の方法により申込者以外の者に利用させる行為
9) 本サービスの他の申込者に関する情報を収集する行為
10) 当社、本サービスの登壇者その他関係者に不利益、損害、不快感を与える行為
11) 反社会的勢力等への利益供与に該当する行為
12) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
13) その他、当社が不適切と判断する行為

第13条(準拠法)

本サービスの利用、本規約の成立、効力発生、解釈については、日本法に準拠します。

第14条(管轄)

本サービスの利用に関する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
(2020年10月1日制定)

上記にご同意いただける場合は下のチェックボックスにチェックを入れて
「同意して申し込む」ボタンをクリックし、「申し込みフォーム」よりお申しください

同意して申し込む

定員1500名様 お早めにお申し込みください。

  • 11月25日、26日両日通じて視聴可能です。
  • 当日参加できない場合は後日視聴も可能(講演後30日を予定)です。

LOGO CONCEPT

新時代への脱却

コロナショックの影響によって構造の変化に対応しなければならない時代になった。
現状維持の発想から脱却し、ブランド、ビジネス、サービスを新時代へシフトしなければならない。変化することへのポイントはデジタルの先端技術であり、もっとも重要なのはその変化に対するスピードである。急速かつダイナミック、そして多角的な変化を捉えるための3つのフォーラムをデザインで表現している。