eCommerce HUB for CTS
コールトラッキングシステム

アジアNo.1コールセンターのシステム実装。
世界20,160席、23言語対応を誇るアジア最大級のコンタクトセンター運営を支えているコールトラッキングシステムを採用。ECサイトの規模の大小や業種・分野は問わず、高品質な顧客サポートを支援します。

特長1 コールセンター会社が作ったコールセンターパッケージ

弊社コールセンター運用を通じたシステムへの要求をダイレクトに反映。「入力する」・「探す」・「管理する」等の作業で本当の使い勝手の良さ/きめの細かさを実現。
導入や運用立上げで必要になるためのドキュメントは重要です。
こうしたサードウェア的な部分も運用の声を取り入れてきました。

特長2 カスタマイズ/他システム連携の容易性

弊社の独自フレームワークを採用し、パッケージとして“高いカスタマイズ性”を実現。
お客様企業の業務形態に沿った項目、機能追加、システム連携を可能に。
企業様Webサイトや、FAQシステム、分析システム、企業様基幹システムなどの連携も考慮した設計。

特長3 低価格/高機能

ベースライセンスの価格を抑え、オプションを任意に選択可能。
基本要望事項のほとんどをデフォルト機能でカバー。デフォルト機能としても業務に適用可能であることを目指しました。

画面構成と入力効率への考慮

分析のために、そして考える作業・顧客応対をより丁寧に実施するために。
お客様の意見、危機管理の情報収集として最も重要で且つ、日常で最も負荷となる“入力する”という行為について、弊社が現場のノウハウ・要望を徹底的に追及しながら実現した画面構成です。

画面コンセプト1 できるだけ1画面で処理をすること

処理中に画面の上下間のスクロールと画面遷移を抑えることでユーザービリティの控向上を実現しています。

画面コンセプト2 作業動線を意識した画面構成であること

コンピュータで作業をする上で人間工学的に疲れにくいとされている逆N字型導線を採用しています。

画面コンセプト3 同時に作業ができること

マルチウィンドウ・マルチタスクを実現。優先案件への対応や後処理の並行、過去案件の比較などをできるように考慮しています。

先頭に戻る

お問い合わせフォーム