eCommerce HUB for STORE
ストアフロントシステム

通販に特化したユーザビリティと機能を標準搭載
累計1200件を超えるサイト構築実績の中で蓄積されたノウハウを活かし、多彩な機能を実装したEC専用コンポーネントを開発。また、マーケティングオートメーションエンジンとの連携により、データに基づいたマーケティングコミュニケーションを実現することが可能です。

特長1 ECマーケティングのオートメーション化の実現

施策実行・管理・分析/EC/メール配信/ログ収集機能を搭載した「EC&マーケティングオートメーションシステム」を活用することにより、データドリブン型リテンションマーケティング施策のオートメーション化を実現。
トランスコスモス独自の戦略・施策設計フレームワークと合わせて実行することにより、初期コストの削減も可能。

マーケティングオートメーションイメージ

マーケティングオートメーションの詳細はこちら

特長2 マルチデバイスへの対応

eCommerce HUBではレスポンシブWebデザインを採用しPC、スマホ、タブレットへのデフォルト対応を行っています。

特長3 オムニチャネルへの対応

CTS(コールトラッキングシステム)との連携、OFFERs(オムニチャネルマーケティングツール)との連携により、電話、店舗、ECなど様々なチャネルへの対応が可能。

特長4 充実のEC機能を標準搭載

標準的なEC機能のほか、セール販売やクーポンキャンペーン、SNS連携、定期購入など、売上拡大につながる様々な機能を標準で搭載。
他社パッケージに劣らない機能を搭載。

特長5 多様な業種への対応

初期投資を抑えるため、ECサイトのインターフェイスは予めテンプレートを用意。
アパレル・量販店・化粧品など各業種の特性に対応したデザイン・画面遷移テンプレートを標準搭載。

特長6 幅広いビジネスレンジに対応

デザインテンプレート活用などを行えば、カスタマイズ費用が不要となるためスモールスタートも可能。
また、将来的なビジネス成長にも対応できるよう、高トラフィックに備えOracleDB対応・冗長化サーバ対応・セキュリティ脆弱性対応など大規模なECサイトにも耐えうる設計。

先頭に戻る

お問い合わせフォーム