EC FORUM 2019

本フォーラムは定員に達したため、お申し込みを締め切らせていただきます。
多数のお申し込みありがとうございました。

SCROLL

顧客体験・CX時代における
販売変革の新潮流

海外48カ国を含む、国内外の成長市場でワンストップECサービスを提供し
お客様企業の海外進出、EC販売戦略をサポートするトランスコスモス。
グローバルな規模でデジタルトランスフォーメーションが進む中、
販売活動において企業と顧客とのタッチポイントは多様化・複雑化し、
顧客体験(カスタマー・エクスペリエンス)を、
包括的に捉えた販売戦略が求められています。
本フォーラムは、ECをはじめとする販売活動の潮流について、
グローバルな視点で捉えた最新トレンドと、
現場視点のリアルな最新事例を合わせてお届けいたします。
EC販売戦略、海外戦略にご関心のある企業の皆さま、
ぜひふるってご参加ください。

講演者SPEAKER

  • PHILIPS

    株式会社フィリップス・ジャパン

    代表取締役社長

    堤 浩幸

  • BAYER

    バイエル薬品株式会社

    コンシューマーヘルス部門
    Eコマース部長

    井坂 圭吾

  • transcosmos

    トランスコスモス株式会社

    取締役 専務執行役員

    神谷 健志

  • transcosmos

    トランスコスモス株式会社

    理事

    尾崎 公紀

プログラムPROGRAM

顧客体験・CX時代における
販売変革の新潮流

  • 9/18 WED OSAKA
  • 9/19 THU TOKYO

13:3016:40
第1部 セミナー(受付13:00~)

開会のご挨拶

トランスコスモス株式会社
取締役 専務執行役員
牟田 正明

基調講演

株式会社フィリップス・ジャパン
代表取締役社長
堤 浩幸様

講演テーマ:
これからのカスタマー・エクセレンス
~デジタル変革によるイノベーション~

トランスコスモス講演

トランスコスモス株式会社
取締役 専務執行役員
神谷 健志

講演テーマ:
越境、オムニ、D2C… デジタルが変える販売の現場

トランスコスモスグループ講演

グランドデザイン株式会社
代表取締役社長
小川 和也

講演テーマ:
市場創造の技術

お客様特別講演

バイエル薬品株式会社
コンシューマーヘルス部門 Eコマース部長
井坂 圭吾様

講演テーマ:
人々の生活の質の向上に向けたグローバル企業のD2C(Direct to Consumer)への挑戦

トランスコスモス講演

トランスコスモス株式会社
理事
尾崎 公紀

講演テーマ:
顧客体験デザインのポイント
~国内におけるお客様事例のご紹介~

閉会のご挨拶

トランスコスモス株式会社
執行役員
兼澤 伸二

17:0018:00
第2部 懇親会

  • ※講演内容等は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
  • ※当セミナーは法人のお客様対象のセミナーとなっております。個人のお客様からのお申し込みは受け付けておりません。
  • ※弊社と同様のサービスを提供されている企業の関係者からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
  • ※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます。
    また定員を大きく超えた場合には、お申し込みを事前に締め切らせていただく場合がございます。
  • 本フォーラムは無料・事前登録制となります。

開催日時・アクセスDATES & ACCESS

OSAKA

開催日時
2019年9月18日(水) 13:30~
(13:00受付開始)
開催場所
リーガロイヤルホテル大阪(2階 山楽の間)
〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-68
TEL:06-6448-1121
アクセス
京阪電車中之島線 中之島駅より 直結
JR線 大阪駅より 「シャトルバス」で約10分

TOKYO

開催日時
2019年9月19日(木) 13:30~
(13:00受付開始)
開催場所
ザ・プリンスパークタワー東京
(地下2階 コンベンションホール)
〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1
TEL:03-5400-1111
アクセス
JR線 東京モノレール浜松町駅より 徒歩12分
都営地下鉄浅草線 大江戸線大門駅(A6)より 徒歩9分
地下鉄日比谷線 神谷町駅(1番)より 徒歩12分
都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅より 徒歩2分
都営地下鉄三田線 芝公園駅(A4)より 徒歩3分
都営地下鉄三田線 御成門駅(A1)より 徒歩5分

本フォーラムは定員に達したため、お申し込みを締め切らせていただきます。
多数のお申し込みありがとうございました。

EC FORUM 2019 ロゴコンセプト

市場における消費者との「タッチポイント」は急速に発展しており、流動的になっています。企業様は製品、ブランド、ビジネス、サービスについての捉え方を変え、あらゆるインタラクションを見つめ直す必要があります。「企業様と消費者、それぞれのタッチポイントへの理解を深めることで、相互に無限の可能性を生み出すことができるフォーラム」をデザイン上でも表現しています。

EC FORUM 2019