ホーム > 採用情報 > 障がい者採用情報 > 社員紹介 > A.Yさん

文字サイズの変更

チームメンバーと協力し合い、常にコミュニケーションを大切にしながら仕事をしています。 2015年入社 Webエンジニア/コーダー A.Yさん(聴覚障がい)

現在の仕事の内容は?

現在、Webサイトの制作に関わる仕事をしています。
主に他部門が運用している大手化粧品メーカー様のLP【※ランディングページ:検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)または広告からリンクされ、一番初めに表示されるページ】の制作の窓口担当をしています。他部門からLPの制作依頼を受けて、チーム内のスケジュールを管理し引き受ける形になっています。
単にLPを制作して納品するだけではなく、先方からの指示通りに制作し、バグが生じないようにコードや素材を細かく確認して不備がない状態で納品しています。
社外・社内のサイト構築・運用・保守の業務も担当していますが、社外案件ではお客様の自社サイトの運用・保守を、また学校や病院、スポーツや芸能会社のLPなど幅広いジャンルのサイトを担当しています。社内案件ではイントラネットのコンテンツサイトの制作・運用もやっています。
様々な業務があり1人ではわからないところもありますが、チームメンバーと協力し合い、常にコミュニケーションを大切にしながら仕事をしています。

A.Yさん写真1

あなたの仕事の“ここが面白い!”は?

面白いと感じるのは自分が磨いたスキルを発揮し、お客様の要望通り満足いただけるWebページを制作して公開された瞬間が最も達成感を味わえる時です。
入社したばかりの私はWeb制作に関わる知識はまったくの無知でした。
新人研修や先輩社員たちが今まで対応してきた実業務での練習中も思う通り出来ず「あれっ?」とつまずくこともありましたが、先輩のご指導と経験談を聞きながら、徐々にスキルを身に付けた結果、自分が最初から制作した大手化粧品メーカー様のLPが無事に公開され、たくさんの人の目に触れる機会を得ることができ、お褒めの言葉をいただきました。
自分がまだ習得していないスキルを身に付けて、新たな業務を経験することで、対応できる業務の幅も広がります。
スキルが磨かれていくことを実感ができるとますますやる気も出て、仕事に対する意識が変わり、楽しくなってきます。

働く環境・社風は?

コーダーという職種は技術職であり難しいイメージを持つかと思いますが、社内の研修や勉強会に参加することでスキルを身をつけることが出来ます。また、自分の知識で対応できないバグ(コンピュータープログラムの不具合)が生じた場合には先輩方にサポートしていただき対応しています。相談・報告をまめに行い必ずチーム全員で協力しながら業務をすすめています。
私は聴覚に障がいがありますが、一緒に働くメンバーや周りの人達からの理解もあり、相談や連絡などの際には手話や筆談、パソコンのメモ機能を用いてコミュニケーションをとっています。このような情報保障によって情報の漏れなどを防ぎ、チームの中で業務を遂行することができています。
最近、チーム内の小チームリーダーに任命されました。小チーム内のメンバーの個々人の持つ能力を把握し幅広い業務が遂行できるようサポートしています。一人ひとりが助け合いモチベーションを維持しながら業務をすすめていますが、日々仕事が楽しいと実感しています。

A.Yさん写真2

先頭に戻る