ホーム > 採用情報 > 障がい者採用情報 > 社員紹介 > C.Iさん

文字サイズの変更

チームメンバーと協力し合い、常にコミュニケーションを大切にしながら仕事をしています。 2015年入社 Webエンジニア/コーダー C.Iさん(聴覚障がい)

現在の仕事の内容は?

現在、総務部に在籍して主に3つの業務を担当しています。
1つ目は、当社が業務に使用しているビルの賃料や運送代の計上明細表の作成です。毎月請求書が届いたら、各部門の経費として割振る金額をエクセルを活用して一覧表にまとめています。同時にシステム登録時に使用する計上コードを調べ、不備がない一覧表を次の作業担当者にお渡しできるようにしています。
2つ目は、大阪本部で保有する新幹線の回数券、会社案内、社用封筒といった貯蔵品の払出しや在庫管理を担当しています。社員から貯蔵品使用のために提出される申請書の内容、たとえば記載ミスや部長などの承認がきちんとおりているかなどを確認することも重要な業務です。また、いつ依頼がきても不足のないように定期的に数量を確認して注文を行っています。
3つ目は、会社印章が必要となる書類の受付業務です。パソコン上で書類の署名欄や締結日などに不備がないか確認して、社内ルールに則った回付設定や承認作業を行ないます。不備がある場合は、申請者に差戻して修正していただきます。差戻しをした際に問い合わせを受けることもありますが、社内ルールを説明し、理解して頂けるように心がけています。

C.Iさん写真1

あなたの仕事の“ここが面白い!”は?

業務内容が多岐にわたり、定型的な業務と不定期に発生する業務どちらも担当しているため、日によって行なう業務は様々です。
会社印章が必要な書類の受付や新幹線回数券の払出業務は毎日のように対応しますが、反対に会社案内や社用封筒などの貯蔵品の払出申請書は提出日は特に決まっていないので、申請があればその都度対応することになります。
また、月初は150件ほどの印章が必要な書類の確認、運送代や貯蔵品の計上明細作成など多くの業務が重なって発生するため、いかに効率よく時間配分を行って業務をすすめていくかを考える必要があります。そのため、毎朝、その日1日に行なう業務の計画を自分なりに立てています。
しかし、突然、他の業務が舞い込んできて、計画通りに進める事ができない日も多くあります。そんな時こそ優先順位を考えて臨機応変に対応する必要があり、柔軟に対応していくために、日々勉強です。
また、担当している業務を通して、他部門の管理担当者や書類申請者などに確認のメールを送る事も多くあります。業務でミスをしないためにも様々な人とコミュニケーションを取って仕事をすすめることが大切だと実感しています。

働く環境・社風は?

在籍している部門は上司の理解もあり、コミュニケーションへの不安は特に感じることなく業務に取り組んでいます。上司はハキハキと話してくださるため、普段は口話でコミュニケーションを取っています。しかし、重要な内容はメールで送っていただくという配慮をいただいています。業務上、他部門の方に、直接、簡単な質問や確認を行なうことがありますが、筆談で対応していただけることが多く、在籍部門だけではなく、社内全体が障がいに対しての理解があると実感しています。また、東京本社にいる業務担当者ともこまめにメールで連絡を取り、担当業務で知識が足りない部分は教えていただいてます。紙面のマニュアルだけでは理解できないことも多く、不明点を質問する度に丁寧に教えていただき、私の考えや意見もしっかりと聞いていただけています。
会社印章を必要とする書類の受付対応は、1年ほど担当していますが、次々と新しい案件が発生するので、対応できる知識を身につけることは大変です。しかし、内容が少しずつ分かってくるにつれて、業務内容だけではなく会社が進む方向性なども理解することができるため、前向きに業務に取り組むことができます。

C.Iさん写真2

先頭に戻る