ホーム > 採用情報 > 障がい者採用情報 > 社員紹介 > N.Yさん

文字サイズの変更

消費者にとって魅力的なデザインになるよう、デザインしています。 2015年入社 デザイナー(Web・DTP) N.Yさん(四肢障がい)

現在の仕事の内容は?

現在、WebとDTPのデザインを行うチームに所属しています。お客様企業(スポーツ・アウトドアメーカー)の販売促進につながるWebバナー画像制作が現在の主な業務です。シーズン商品に合わせて季節感のあるデザインを考えたり、その商品の特徴や機能性を視覚でひきつけることができる、消費者にとって魅力的なデザインになるよう、日々制作チームと情報共有を行いながらデザインしています。またWebバナー画像制作以外にも社内で使用するポスターやロゴの制作も行っています。クライアントとの打ち合せや制作物の受け渡しも行っているので直接デザインに対しての反応をうかがう事ができ、それがやりがいにつながります。最近では年賀状や寒中見舞いのテンプレートデザインの制作も担当しています。イラストの自由度も高く、身近なものなのでアイデアもたくさんでてきます。より多くの人が利用していただけるよう温かみのあるデザイン制作を心がけています。

N.Yさん写真1

あなたの仕事の“ここが面白い!”は?

社内向けのポスターでは仕事を依頼してくれた方に直接、デザイン案を提示することがあります。発注者の反応を見ることができるのは、デザイナーにとって嬉しいものです。デザインはここまでできれば終わりということがありません。正解がないのでとことん考えて納得のいくものができたとき、達成感を感じますし、同時にもっと成長していきたいという向上心にも繋がります。何よりも自分がつくった広告が人々の目に触れ、多少なりとも社会の役に立っているんだと実感できることは、この上なく嬉しいものです。デザインに携わるようになって、世に溢れている広告やパンフレットに、より興味が深くなりました。学生時代にはなかった見方や興味、感覚があり、自分の業務のヒントになることも多くあります。
常にアンテナを張ることで業務に幅がでてきました。デザインによって、購買意欲につながったり、行動を促すものとなり、人の心を動かすことになるのだと思うと、より一層やりがいを感じ業務に取り組むことができます。

働く環境・社風は?

専門学校に通っていたためフォトショップ、イラストレーターの使用経験はありましたが、業務としては未経験でしたので自信がありませんでした。ですが入社前の研修から基本的なビジネススキルを学ぶことができ、新人研修ではより一層熱心にご指導いただけたので大変ありがたかったです。本業務においてもまだまだたくさん学ぶことがありますが、メンバーや先輩が丁寧に教えてくれるので自分で出来ることも増えています。チームのメンバーは障がいもさまざまですが、一人一人コミュニケーションがとりやすいよう理解や配慮がされていて、誰が決めたでもなく必要なときにさりげない手助けをしてくれます。また、同年代の社員が多いため、休憩時間はプライベートの話題に花を咲かせることがあります。メンバーの中には同期もたくさんいるので心強いですし、業務上の相談はもちろん、気軽に話せる職場の雰囲気にとても助けられています。お客様により良いサービスを提供しようと、チーム内でスキルを共有したり常に向上心を持って日々業務に取り組んでいます。

N.Yさん写真2

先頭に戻る