文字サイズの変更

SNSという身近なツールを通して、世の中の変化や世間の声を、リアルに感じ取ることができる面白さがあります。2019年入社 SNS監視スタッフ R.Tさん(聴覚障がい)SNSという身近なツールを通して、世の中の変化や世間の声を、リアルに感じ取ることができる面白さがあります。2019年入社 SNS監視スタッフ R.Tさん(聴覚障がい)

現在の仕事の内容は?

SNSを通して把握することが出来た、クライアントに関わる様々な評判やロコミなどの情報を分析し、報告書の作成を行います。
また、クライアントのSNS画面上で許可なく表示されている広告などを見つけて、通報するといった監視業務もあり、任せられた業務に取り組む毎日です。日々、SNS上に掲載される膨大な数のロコミを、ひとつひとつ確認し、担当するクライアントの商品やサービス、評判などの情報をピックアップします。そして、これらの情報を整理し、報告書としてクライアントに提供することで、微力ではありますが、市場動向を睨んだ今後の商品開発や方針決定される際のお手伝いをしています。
チームでは、ロコミのピックアップ漏れを防ぐために、クライアントごとに複数の担当者で連携を図りながら、このロコミをピックアップすべきかどうかを協議しより品質の高い報告書をクライアントにお届けできるように、日々切磋琢磨しております。
SNS上には、24時間絶え間なく様々な口コミが氾濫しており、その中から必要情報だけをピックアップしていくことは大変ですが、その分、対象となるロコミを見つけ出すことが出来た時のやりがいはひとしおです。

R.Tさん写真1

あなたの仕事の‘ここが面白い!’は?

日々のSNS監視を通して、世の中の流れや変化を感じ取ることが出来て、非常に面白いと感じています。
その時の社会情勢やニュースなどが反映されたロコミが流れてくるので、ダイレクトに世間の声を感じ取ることが出来るのはとても楽しいですね。また、それだけではなく担当しているクライアントの商品やサービスなどに関する勉強を行い、それらに関するロコミを見ていくことで、自分がこれまで全く興味のなかった業界や商品に関する知識や見識を蓄えることが出来るようになり、あらゆるものに対して視野が広がったと感じています。そして、一つの商品やサービスに対して、ポジティブにとらえたり、ネガティブにとらえたりと、人によって正反対の感じ方があることなども大変興昧深く、徐々ではありますが、幅広いものの見方を養うことが、自然に出来て来たように思います。

働く環境・社風は?

当社には、障がいのある社員に対する手厚いサポート体制があり、必要に応じて配慮をお願いすることが出来ます。また、ノーマライゼーション推進統括部では、多くの障がいのある社員が働いていることもあり、障がいのある社員を受け入れ、快く配慮してくださる暖かい空気があります。私は聴覚障がいがありますが、手話をあまり上手く使いこなせないこともあって、入社前は、上司の方や先輩社員の方々とスムーズにコミュニケーションをとれるかどうかといった不安がありました。ですが、実際入社してみると手話通訳だけでなく文字通訳も充実しており、個人間のコミュニケーションにおいてもチャットを利用することで、円滑な意思疎通を図ることが出来ています。
また、意見を伝えたり、質問などもしやすい風通しの良い社風があり、上司や先輩方も、いつも気にかけてくださる優しい方ばかりなので、日々楽しく働くことが出来ています。

R.Tさん写真2

先頭に戻る