ホーム > 採用情報 > 中途・経験者採用情報 > ビルディングインフラソリューションサービス中途採用情報 > 社員インタビュー > K.Eさん

未経験からスキルを高める!未経験から建築士を目指す トランスコスモスだから叶った夢です。 K.Eさん

前職は建設設計ではない仕事についていたK・Eさん。
実務未経験から当社に入社した経緯、また将来の夢などを語っていただきました。

――前職は設計の仕事ではなかったそうですね。

大学では建築を専攻しました。就職では設計の仕事につきたいと思っていましたが、難しく、最初の就職先はハウスメーカーの受付業務でした。お客様と話しをすることは楽しかったのですが、「やはり学校で学んだことを活かして設計の仕事がしたい」と思い、建築CADの学校に通って一通りのスキルを身につけました。

――トランスコスモスを知ったきっかけを教えてください。

「実務を経験していなくても良い」という会社を探しているときに、トランスコスモスの求人広告を見つけました。女性が働きやすそうだなというのも、興味をもったきっかけです。

――現在のお仕事はどのようなことをされていますか?

今は念願だった住宅設計の仕事につき、充実した日々を過ごしています。私が担当しているのは、大手ハウスメーカーの鉄骨系住宅の設計です。お客様からの要望を整理して、プランを図面化します。平面図や立面図はもちろん、電気配線図にも挑戦しています。働く前はこのような大手のお客様の仕事をするなんて、思いもよりませんでした。

――会社の雰囲気はどうですか?

やりたいと手をあげれば、幅広い業務を任せてくれ、成長の機会を与えてくれるところが良いと思います。またわからないことは先輩や同僚に気軽に聞けてその場で課題が解決できる環境でもあります。「疑問を持ち越さないこと」が技術をより早く習得する上で大切であると学びました。

――将来の夢をお聞かせください。

今後の目標は、JW、Vector、Auto CADを一通りマスターし、「建築士」の資格を取得することです。周りにも、資格取得を目指している方が多くいるので、一緒に頑張ろうと思いますし、資格取得をした先輩に勉強の仕方のコツなども聞きやすい環境です。
それともうひとつ、私には夢があります。それは、バリアフリー住宅についての知識を身につけることです。家族、特に祖母と暮らした経験から強くそう思うようになりました。いつの日か、住む人全員に優しい完全バリアフリー住宅の設計も手がけてみたいと考えています。

K.Eさん
もうひとこと

仕事後の楽しみは日本舞踊

小学校の頃から日本舞踊を習ってきました。しかし大学時代から最近まで忙しくなりしばらく踊ることができなかったので、腕前としては全然(笑)。でも転職してから時間的にも余裕が持てるようになり、再開しました。良い息抜きの時間になっています。ミュージカルを観るのも好きなので、休日には観劇や映画鑑賞も楽しみたいです。

先頭に戻る