インターネット広告デザイナー

Q1 あなたの現在のミッション、実際の業務を教えてください。

Web広告のデザイン業務を中心に、社内外のサービスロゴ開発やサイト制作といった部門をまたぐような案件も柔軟に対応しています。その他デザインチームのリーダーとして、メンバーのアサイン調整、クオリティチェック、スキルアップに向けたワークショップを開催するなど、クリエイティブを制作する組織として品質向上に努めています。

Q2 紙媒体のデザイナーから転身されたきっかけ、また、転身後の変化を教えてください。

前職まで紙媒体の仕事がほとんどだったので、今後の対応領域を広げるためにもWeb領域も経験しておこうと思ったことがきっかけです。デザインという枠組みの中では大きな差は感じませんでしたが、ただ認知させて終わりではなく実測としてコンバージョンに繋げる必要のある案件が多いので、よりユーザーを意識したデザインとそこに至るストーリーを考えることが重要だと感じています。

イメージ

2016年入社 S.K.

イメージ

Q3 あなたの思う、トランスコスモス(DMサービス領域)の「強み」と「弱み」を教えて下さい。

あらゆる専門領域のプロフェッショナルが在籍しており、個性的な人材が集まっていることが「強み」だと思います。大きな組織なので連携面ではまだまだ改善の余地があり、うまく個性が融合して化学反応を起こしていければ、組織としてもっと素敵に成長していけると感じています。

Q4 あなたのキャリアの変遷と今後について教えてください。

大学卒業後、個人事務所でのアシスタントを経て、映像制作会社でグラフィックデザイナーとして様々な経験を積み、現在に至ります。今後はさらにお客様企業に近い、ブランディング領域に携わっていけるような存在になっていきたいと考えています。

図

MESSAGE

酸いも甘いも、あらゆる人生経験を活かせる職場だと思います。特にクリエイティブを制作している私たちの部署では、どんな経験も知識もアイデアを生み出す引き出しとなり、無駄になることはありません。そのため若手もベテランも関係なく、お互いを尊重しあって一緒にチャレンジ出来る環境が整っています。