選考

選考基準

  • 選考職種は選考中または入社後に皆さんの希望や適性を考慮し決定します。
  • 学部学科、スキルによる応募制限は一切ありません。
  • 「IT=理系」のイメージを持つ方も多いと思いますが、トランスコスモスでは文系出身者もたくさん活躍しています。
    過去3年間の新卒採用実績では、文系と理系の採用比率は、およそ7:3です。学部やスキルよりも、人物面を重視し選考を行います。

応募方法

まずは、エントリーをお願いします。

応募書類

成績証明書、卒業見込証明書、健康診断書

選考場所

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄等、全国のトランスコスモス拠点を中心に実施する予定です。
詳細を随時ご案内しますので、まずはエントリーお願いします。

選考プロセス

Step1

【エントリー】

Step2

【会社説明会】
トランスコスモスの会社概要、事業内容、募集職種などについての説明を行います。
事前のお知らせをよくご確認のうえお越しください。

Step3

【選考】
面接は全て個人面接で行います。
人物重視の面接ですので、皆さんの「人間力」を存分にアピールしてください。

  • 一次面接
  • 二次面接+適性検査
  • 最終面接

※面接回数は職種、時期によって異なります

Step4

【内定まで】
最終面接を通過された方には、改めて相互理解の場を設定させていただきます(意思確認面接)。あなたと当社の間で、お互いに合意が得られれば、正式に内定の提示をさせていただきます。

採用実績

男女別

年度
2016年度 226 320 546
2017年度 207 359 566
2018年度 245 404 649

過去の採用実績校

亜細亜大学、愛知学泉大学、愛知教育大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、愛知大学、杏林大学、岡山県立大学、沖縄国際大学、沖縄女子短期大学、下関市立大学、学習院女子大学、学習院大学、学習院大学大学院、活水女子大学、関西外国語大学、関西学院大学、関西大学、関東学院大学、岩手大学、久留米工業大学、宮崎産業経営大学、宮城学院女子大学、宮城大学、京都外国語大学、京都橘大学、京都産業大学、京都女子大学、京都造形芸術大学、京都大学、京都府立大学、共立女子大学、共立女子短期大学、玉川大学、近畿大学、金城学院大学、金沢工業大学、九州ルーテル学院大学、九州産業大学、九州大学、駒沢女子大学、駒澤大学、釧路公立大学、釧路工業高等専門学校、熊本学園大学、熊本大学、恵泉女学園大学、慶應義塾大学、呉工業高等専門学校、工学院大学、甲南女子大学、甲南大学、香川大学、香蘭女子短期大学、高崎経済大学、国学院大学、国士舘大学、佐賀大学、阪南大学、桜美林大学、札幌学院大学、札幌市立大学、札幌大谷大学、三重大学、山形大学、山梨県立大学、産業能率大学、鹿児島国際大学、室蘭工業大学、実践女子大学、首都大学東京、修成建設専門学校、秋田大学、昭和女子大学、湘北短期大学、城西大学、情報科学専門学校、新潟大学、神戸医療福祉大学、神戸学院大学、神戸芸術工科大学、神戸山手大学、神戸山手短期大学、神戸女学院大学、神戸女子大学、神戸松蔭女子学院大学、神戸大学大学院、神田外語大学、神奈川工科大学、神奈川大学、人間環境大学、崇城大学、椙山女学園大学、成城大学、成蹊大学、清泉女子大学、聖学院大学、聖心女子大学、聖徳大学短期大学部、西南学院大学、西日本工業大学、青山学院女子短期大学、青山学院大学、青山建築デザイン・医療事務専門学校、青森公立大学、静岡文化芸術大学、跡見学園女子大学、摂南大学、千葉工業大学、千葉商科大学、千葉大学、専修大学、専門学校桑沢デザイン研究所、洗足学園音楽大学、創価大学、早稲田大学、早稲田大学大学院、相模女子大学、多摩大学、多摩美術大学、帯広畜産大学大学院、大妻女子大学、大阪経済大学、大阪芸術大学、大阪工業大学、大阪工業大学大学院、大阪国際大学、大阪産業大学、大阪市立大学、大阪女学院大学、大阪商業大学、大阪成蹊大学、大阪大学大学院、大阪電気通信大学、大阪府立大学、大手前大学、大正大学、大東文化大学、大同大学、拓殖大学、筑紫女学園大学、筑波大学大学院、中央大学、中華人民共和国 大連大学、中京大学、中部大学、長崎ウエスレヤン大学、長崎外国語大学、長浜バイオ大学、津田塾大学、追手門学院大学、帝京科学大学、帝京大学、帝塚山大学、天理大学、東海大学、東京スクール・オブ・ビジネス、東京家政学院大学、東京家政大学、東京外国語大学大学院、東京経済大学、東京芸術大学大学院、東京工科大学、東京工科大学大学院、東京国際大学、東京女子大学、東京情報大学、東京造形大学、東京都市大学大学院、東京未来大学、東京理科大学、東北学院大学、東北芸術工科大学、東北工業大学、東北大学、東北福祉大学、東洋英和女学院大学、東洋大学、桃山学院大学、藤女子大学、同志社女子大学、同志社大学、徳島文理大学、奈良県立大学、南山大学、二松学舎大学、日本外国語専門学校、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本体育大学、日本大学、日本大学大学院、日本電子専門学校、日本文理大学、白百合女子大学、函館大学、富山大学、武庫川女子大学、武蔵野音楽大学、武蔵野大学、福井県立大学、福井大学、福岡教育大学、福岡国際大学、福岡大学、文化学園大学、文化服装学院、文京学院大学、文教大学、兵庫県立大学、法政大学、北海学園大学、北海道医療大学、北海道科学大学、北海道教育大学、北海道教育大学岩見沢校、北海道教育大学函館校、北海道情報専門学校、北海道情報大学、北海道職業能力開発大学校、北海道大学、北海道立札幌高等技術専門学院、北九州市立大学、北見工業大学、北星学園大学短期大学部、北陸先端科学技術大学院大学、麻生情報ビジネス専門学校、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋学芸大学、名古屋芸術大学、名古屋工学院専門学校、名古屋市立大学、名古屋女子大学、名古屋商科大学、名古屋大学、名桜大学、名城大学、明海大学、明治学院大学、明治大学、明星大学、立教大学、立正大学、立命館アジア太平洋大学、立命館大学、流通科学大学、琉球大学、琉球大学 大学院、龍谷大学、和歌山信愛女子短期大学、和歌山大学、和歌山大学大学院、和洋女子大学、佛教大学、獨協大学、Canisius College、ECCコンピュータ専門学校、ICSカレッジオブアーツ、ヒューマンアカデミー東京校、フェリス女学院大学、メトロ総合ビジネスカレッジ、ものつくり大学、ほか多数

先頭に戻る

給与・待遇

初任給 正社員(全国型)

正社員
(全国型)
勤務地 職種 勤務地 大学院 大卒 高専 短大・
専門3年
短大・
専門2年
専門1年 備考 ※2
全国
勤務
全職種
※1
関東エリア 223,500 202,000 198,000 188,500 176,500 168,000 住宅手当
25,000円含む
関西エリア 213,500 192,000 188,000 178,500 166,500 158,000 住宅手当
15,000円含む
東海エリア 208,500 187,000 183,000 173,500 161,500 153,000 住宅手当
10,000円含む
その他エリア 203,500 182,000 178,000 168,500 156,500 148,000 住宅手当
5,000円含む

※1 営業職の場合、別途営業手当を57,000円支給いたします
※2 「配偶者なし」「自己名義以外の物件居住」の場合の手当額。世帯区分・住居区分に応じて加算されます

初任給 正社員(地域型)

正社員
(地域型)
勤務地 職種※3 勤務地 大学院 大卒 高専 短大・
専門3年
短大・
専門2年
専門1年 備考
DEC系 BPO系
地域
限定
北海道 193,500 172,000 169,000 162,000 156,500 148,000 地域手当
10,000円含む
宮城県
和歌山県
福岡県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
沖縄県 188,500 167,000 164,000 157,000 151,500 143,000 地域手当
5,000円含む

※3 正社員(地域型)の適用は一部職種に限りますので該当職種は選考ご参加時にご確認ください

待遇

勤務時間

本社・本部 9:00~17:50
※配属先により異なります。一部シフト勤務あり。

休日休暇

完全週休2日制(土・日曜日 ※一部シフト休日あり)、祝日、年末年始有給・特別・慶弔・産前産後・育児・介護 ※積立休暇制度あり
有給休暇(継続年数により10~20日の付与)

※年間休日121日(2018年度)

賞与

年2回(7月、12月)

昇給

年1回(4月)

通勤交通費

6ヶ月定期券代 上限300,000円

諸手当

資格取得奨励金、扶養手当ほか

加入保険

健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険

その他

トランスコスモス グループ保険、災害時サポートシステム

職群人事制度

●制度導入の目的

より高品質で付加価値があり、さらに多くのお客様から選ばれるサービスを提供する優秀な人材を採用・育成・評価することを目的としています。

●職群人事制度の特徴

多様な事業を展開している当社においては、それぞれの事業特性に適した人事制度がもとめられるため、全て全社共通の人事制度ではなく、各事業分野別にカスタマイズした職群人事制度を導入しています。

  • 等級、給料、賞与は全社共通の枠組みの中で適用します
  • 評価制度、職務要件、キャリアパス等は各事業分野別の基準にて定義・策定しています

【評価制度】
「成果評価」「行動評価」「TCI-Value評価」の3つの枠組みを基本形として、各事業分野別に評価制度を策定しています。
当社の人事制度は「目標管理」を基本としており、半期毎に上司と目標設定・評価面接を行うことによって、業務上の課題解決と個々の能力開発を図っています。

【昇格制度】
全社共通の最低昇格基準と各事業分野別の昇格推薦基準に基づき、毎年1回実施します。

【賃金制度】
成果主義・実力主義を基本思想として、頑張った方にはメリハリを以って処遇します。
毎年1回の定期昇給と、半期毎の評価反映によるUP/DOWNがあります。

表彰制度

表彰制度を設けて成果をあげた個人やチームを高く評価するとともに、ナレッジを共有します。

【戦略レビュー会議】
高い成果を収めた個人およびチームをノミネートし、受賞表彰式を行います。受賞者には賞状やメダル、金一封を贈呈。

【提案受注表彰】
受注した案件の「提案内容」「業務内容」「提案書」を選考委員が評価。
年間最優秀賞には賞金60万円が贈呈されます。

労働環境

トランスコスモスには労働組合「トランスコスモス ユニオン」があります。
労働組合は、従業員の雇用確保や賃金交渉、労働環境の改善など、従業員が働きやすい環境づくりのため、会社と対等な立場で話し合いを行います。

福利厚生

余暇・レジャー

●休暇

目的ごとに様々な休暇を設定し、取得しやすくしています。

【有給休暇】
勤続6ヶ月以上かつ全労働日80%以上出勤した場合、10日付与。
以後、前1年間全労働日の80%以上出勤した場合、勤続年数に応じて年1回20日を上限に付与されます。

  0年6ヶ月 1年6ヶ月 2年6ヶ月 3年6ヶ月 4年6ヶ月 5年6ヶ月 6年6ヶ月
付与日数 10日 11日 12日 14日 16日 18日 20日

【半日有給休暇】
有給休暇を半日単位で利用できる制度です。
勤続3ヶ月経過し、その期間の出勤率が95%以上の場合、4ヶ月目に付与される有給休暇から使用可能となります。

【特別休暇】
結婚、出産、育児、介護、弔事など状況に応じて特別休暇を取得できます。

項目 事由 休暇日数
結婚 本人が結婚するとき 5日
出産 本人が出産するとき 産前6週(多胎14週)産後8週
配偶者が出産するとき 2日
育児 1歳に満たない子の養育が必要なとき 育児休業規定期間
介護 介護を行う必要があるとき 介護休業規定期間
弔事 父母、配偶者、子が死亡したとき 5日
配偶者の父母が死亡したとき 3日
祖父母、兄弟姉妹が死亡したとき 2日
生理日に就業が著しく困難なとき 困難な期間
裁判員に選出され裁判所に出頭するとき 裁判所出頭した日
●直営保養所

軽井沢にトランスコスモスの保養所があり、社員や家族はリーズナブルに宿泊できます。

トランスコスモス直営保養所1

トランスコスモス直営保養所2

●提携宿泊施設

全国の有名ホテル、宿泊施設と法人契約を締結。出張やプライベートの旅行も特別価格で宿泊することができます。

●旅行

複数の大手旅行代理店と提携。プライベートでの海外ツアー、国内旅行、ホテルの予約、航空券を割引価格で利用することができます。

●カラオケ

全国チェーンの提携店で割引サービスを受けることができます。

●レンタカー

提携するレンタカー会社であれば割引価格で利用できます。

●ショッピング

提携店舗で、あるいはトランスコスモス社内で開催される社内販売にて、PC、時計、ジュエリー、エステ、スーツ、肌着、お菓子、日用品など、様々な商品を特別価格で購入できます。また、トランスコスモス オンラインショップサイトを社員向けに開設し、お得なショッピングがますます便利になりました。

健康

●からだ

法律で義務付けられた法定福利から、病気を未然に防ぐための健康診断・予防接種まで。
こころとからだ様々な側面から社員の健康管理に取り組んでいます。

【法定福利】
私傷病等発生時に申請し、各給付等を受けることが出来ます。

項目 主な内容
健康保険 被保険・被扶養者の病気やけが、傷病による休業、出産、死亡などに対して、医療費負担や各種給付金を支給します。
介護保険 40歳以上の被保険者を対象に徴収した保険料を財源として、要介護認定となった場合、各介護サービスが受けられます。
厚生年金保険 加入期間中に徴収した保険料を、65歳以降老後の生活保障のため「老齢厚生年金」・「障害厚生年金」・「遺族厚生年金」として該当する事由に対して給付する制度です。
労働保険
(雇用)
転職、解雇、会社の倒産、一身上の都合退職など、なんらかの事情で失業した場合に失業保険を給付する制度です。
労働保険
(労災)
業務上災害(就業中の事故)や通勤災害(通勤途中の事故)に対し、治療費、休業補償などを給付する制度です。

【健康診断】

  • 一般健診、生活習慣病健診、特定健診・特定保健指導など
  • 健康サポートシステム(Health Support System)
    被保険・被扶養者が受診された「定期健康診断」の結果をWeb上で参照できます。

【予防】

  • インフルエンザ予防接種実施及び補助
  • 給与天引での生命保険料団体扱い
    ※個人で加入している生命保険を給与から天引きすることができ、一般の口座振替扱よりも保険料が割安となる場合があります。
  • トランスコスモスグループ保険(団体保険Bグループ)
    ※手頃な保険料・簡単な手続きで、いざという時高額の保障が得られる制度です。
    病気や不慮の事故による死亡・高度障害を保障にプラス入院保障特約・障害特約など、保障内容を自由に選択可能です。「主契約保険金額300万円」部分の保険料は全額会社負担です。個人負担はありません。
●こころ

自分でできるケアから職場の環境、社内外の専門機関まで。
こころの健康を保つため、以下の体制で取り組んでいます。

【社内相談窓口・体制】

社内相談窓口・体制

【社外相談窓口】
悩みやストレス等を抱えている社員やそのご家族が、無料でプロのカウンセラーに相談できる電話相談窓口を利用できます。

家族

●住宅

お住まいのエリアや配偶者の有無、住宅の契約形態(賃貸、持ち家など)などに応じて住宅手当・補助を支給します。

【住宅手当】
本人または共同名義の持ち家や賃貸契約物件に居住する場合、住宅手当が加算されます。(契約形態により異なります。詳細はご確認下さい)

【住宅補助】
社命転勤により本人(または共同)名義の持ち家もしくは賃貸に居住する場合、それぞれの赴任先地域等に応じて転勤開始より5年間住宅補助を支給します。

【その他サービス】
家を借りる時、買うとき、リフォームする時、豊富な提携企業からお得な特典やプランを選択することができます。

●慶弔

結婚や出産のお祝い事、弔事や災害、傷病などの出来事に対して、お祝い・お悔やみ・見舞金が支給されます。
また、相互扶助精神のもと労働組合から組合員に対して慶弔金を支給しています。

●扶養

扶養する配偶者や子、父母、祖父母に対して一定の適用条件を満たした場合それぞれ扶養手当を支給します。

●出産・育児

サービス推進本部ダイバーシティ推進部が主体となり、働き易い環境づくりの一環として育児支援に取り組んでいます。

【育児休業制度】
育児休業制度は法律で定める以上に小学校就学前まで適用を拡充しています。

育児休業制度

【育児支援制度】

  • 積立休暇
    有給休暇付与後2年経過後に失効する有給休暇を積立休暇に振り替えます。(最大40日:有効期限4年間)
    積立休暇制度は、私傷病、育児、介護、妊婦関連の計画休暇事由により、有給休暇取得後、更に休暇を必要とする場合に取得できます。
  • 子の看護休暇
    小学校就学前までの子を養育する対象者は、申し出ることにより有給休暇とは別に、子が1人の場合は、1年に5日、2人以上の場合は10日まで、病気・けがをした子の看護および予防接種や健康診断のために休暇を取得できます。
  • 出産一時金・出産手当金(対象:健保加入者・被扶養者)
    出産時には、健保に出産育児一時金を請求できます。(1児につき42万円)
    その他健保より附加金があります。(出産育児附加金1万円)※家族出産時も同額
    出産手当金は、産前・産後休暇期間中給与が支給されない時、1日につき標準報酬日額の2/3を請求できます。
  • 育児短時間勤務
    満3歳に達するまで1日を通じて6時間勤務までの範囲内で短縮可能です。

【働き易さ支援】

  • 両立支援ハンドブック、両立のヒント集
    妊娠から職場復帰するまでに必要な情報を網羅したハンドブックによる情報提供を行っています。
    本人用(正社員用・契約社員用)と管理職用を完備。
  • ニュースレター
    産休・育休中の社員に対する情報提供を目的とした季刊誌を発行しています。
  • 復職前説明会
    育児休業から復職する女性社員を対象に、不安を解消し心と環境を整える支援を行っています。
  • 両立支援説明会
    マネジメント者を対象に、育児中の社員を支援するために必要な法律知識や社内制度などの情報提供を行うとともに、育児に対する意識や理解の向上に努めています。
  • コミュニティー形成支援

    <ママランチ>
    ランチを利用したワーキングマザーの交流会を定期開催しています。
    <cosmos★ママフェスタ>
    育児中(妊娠・産休・育休中含む)の女性社員を対象とし、育児と仕事を両立するための情報交換や先輩ママによる相談コーナーなどにより、働き続けることへのモチベーション向上を図っています。託児コーナーも設置。
    <ベビーサイン体験会>
    家族で参加できるイベントにより、部門を越えた社員同士のネットワーク作りを支援するとともに、会社に対する家族の理解向上を図っています。

【延長育児短時間勤務】
役割・等級・処遇を一時的に変更することで延長適用されます。
小学校第3学年修了まで1日を通じて6時間勤務までの範囲内で短縮可能です。

●介護

介護のための時間外労働および深夜業の制限、介護短時間勤務、介護休暇・休業を取得できます。

マネープラン

●確定拠出年金

トランスコスモスの退職金年金制度は、『確定拠出年金』を採用しています。

●社員持ち株制度

トランスコスモスの株を1000円から自由な金額で、毎月のお給料から定期的に買いためることができる制度です。
規定により奨励金が支給されます。

●財形貯蓄

財形貯蓄とは給与天引きの貯金で、毎月および賞与時に指定の金額を積み立てます。
一般、住宅、年金の3種類があり、目的に応じてそれぞれ金額設定できます。給与天引きなので、無理なく積立てができるというメリットがあります。

●住宅ローン・各種融資

様々な都市銀行や労働金庫と提携。東証1部上場ならではの優遇金利でローンを利用できます。

その他、様々な制度・福利厚生プランがあります。

先頭に戻る

研修制度

研修体制図

内定者研修

社会人・ビジネスパーソンとして必要なマナーや、ITについての基礎研修を行います。

ヒューマンスキル研修

  • ビジネスマナー、コミュニケーション等の基礎研修

新入社員研修

トランスコスモスの企業理念を知っていただくとともに、実際のビジネスシーンに即したマナーを研修します。また、必要とされる専門スキルの基礎研修も行います。

ヒューマンスキル研修

  • 導入研修(ビジネス/理念/コンプライアンス)
  • サービスマインド
  • コミュニケーション、問題解決、専門業務スキルの基礎
  • ビジネス文書、eメール

IT スキル研修

  • IT基礎、ネットワーク基礎、Linuxサーバー基礎、組み込み、.NET(ドットネット)等
  • 言語(C言語、JAVA等)、HTML、JSP、DB/SQL基礎
  • ハードウエアアーキテクチャ、ネットワークアーキテクチャ、Office等
  • ITスキル基礎、PC概論、OSの基礎、ネットワーク/インターネット基礎
  • 製図研修、技術(板金設計、樹脂設計、鋳物設計)、機械設計
  • ツール(モデリング、アセンブリ、ドラフティング)

新入社員研修の様子

スキルアップ研修

より高度な専門スキルを身につけ、継続的にレベルアップを図れるよう、
充実した研修制度を用意しています。

  • コミュニケーション応用、問題解決技法、モニタリング、スクリプト、文書作成、クレーム対応、eメールコミュニケーション、コールログ、ACDレポート入門、テキストマイニング研修
  • ネットワークの応用、組み込み応用、.NET(ドットネット)応用、RT-OS、CCNA対策、WEB-DB連携研修
  • 専門技術(自動車車体設計、内装設計など)、解析技術研修、画像処理、Webツール制作、Webページ構築業務、アニメーション、動画製作研修
  • 業務分析手法、ERP基礎、ドキュメント作成、データ分析手法、トラブルシューティング研修
  • WINXX Server基礎・運用・管理、WWW Server、Proxy Server、DNS Server、Mail Server研修

スキルアップ研修の様子

キャリアアップ研修

部門、職種、階層に応じて、一人ひとりのキャリアアップをサポートします。

  • 新入社員フォローアップ(内定・入社時、1年目、2年目)、エルダー(リーダー基礎)、責任者、マネジャー研修
  • 労務管理研修
  • 専門業務知識、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネジャー研修
  • 選択型キャリア開発研修
  • 幹部向け研修
  • 女性管理職、管理職候補向け研修

 ※スキルアップ研修やキャリアアップ研修は、配属先ごとに内容が異なります

キャリアコンサルティング

社員のキャリア形成における成長支援および組織活性化を目的に「キャリア・コンサルティング窓口」を設置
「将来に漠然と不安がある」、「自分の適性とキャリアの方向性が分からない」といったキャリア不安に対して、その整理と自律的なキャリア形成を支援します。

任意型研修

【トランスコスモスビジネススクール】
社員が自由に参加できる任意参加型研修です。コミュニケーションスキル向上から決算書の読み方まで、豊富な講座の中から興味があるものを受講できます。社内イントラには動画やブログなど講座に関連したさまざまな情報を随時UPしています。

【トランスコスモスライブラリー】
社員の知的生産性向上を目的に渋谷本社に開設された書籍スペース。
書籍数は約4,000冊。トランスコスモス社員であれば、誰でも自由に閲覧し、借りることができます。

TCIライブラリー

資格取得奨励金制度

対象資格を取得すると、資格取得奨励金を支給。TOEICや簿記など、対象資格は350以上に上ります。

※職種ごとに奨励対象となる資格の数は異なります

先頭に戻る

よくある質問:応募について

回答一覧

Q1.
これまでの採用実績を教えてください。
A1.
2017年度は566名です。
Q2.
先輩社員(OB、OG)は紹介してもらえますか?
A2.
原則として、学校の先輩を会社側で紹介することは行っておりません。
ただし、個別に学校の就職課で調べて個人的にお会いいただくことは構いません。
Q3.
文系学部でもSEなどに応募できますか?
A3.
トランスコスモスは全学部全学科を募集対象としています。
「IT=理系」というイメージをもつ方も多いと思いますが、文系学部出身者も数多く活躍しており、直近3年間の入社者のその比率はおおむね文系7:理系3となっております。
Q4.
情報系の知識や技術、資格は必要でしょうか?
A4.
必須ではございません。
各職種に関心や適性などのある人は確かに高く評価されますが、専門的な知識やスキルは入社後の研修やOJT(現場で知識・技術を習得する研修)など、仕事を通して身につけていただけますので心配はいりません。
チャレンジしているという前向きな姿勢をアピールすることなども、評価につながります。
Q5.
面接以外の選考はありますか?
A5.
はい、ございます。
言語・計数の能力検査を実施しております。
Q6.
英語力はどの程度必要ですか?
A6.
必ずしも必要というわけではございませんが、グローバル展開を加速させる予定ですので、ご自身のキャリアパスの幅を広げるためには英語力を含めた語学力も必要な要素のひとつとなります。ちなみに現在当社では、米国、中国および韓国を中心としたアジア圏にてビジネスを展開しております。
Q7.
内定後から入社日までのスケジュールを教えてください。
A7.
2019年度には、ビジネスマナーやコミュニケーション等のヒューマンスキルの基礎研修とIT基礎技術研修を中心とする内定者研修、内定者懇親会を実施しております。2020年度についても、研修や内定者同士の交流の機会を積極的に作って参りたいと考えています。
Q8.
大学生以外(大学院、短期大学、専門学校、高専)も応募可能でしょうか?
A8.
大学生以外のご応募も受け付けております。
Q9.
既卒や留学生も応募可能でしょうか?
A9.
国籍や年齢、職歴の有無等による応募制限は設けておりません。
※新卒でのご応募の場合、学歴ごとの初任給テーブルが適用されます。職歴のある方であっても前職でのご経験を鑑みた給与待遇面の優遇はありません。ご了承の上ご応募ください。

先頭に戻る

よくある質問:入社後について

回答一覧

Q1.
入社後の研修はどのようになっていますか?
A1.
職種により異なりますが、入社後、1カ月程度のスケジュールで、まずヒューマンスキル、ITスキルを学びます。その後、配属部署別に特定の業務を行うために必要な専門知識、技術などのITスキルの習得を目的とした新入社員研修を行います。
その後も、随時、所属部署ごとに、基礎技術研修、専門技術研修、マネジメント研修など、スキルアップ&キャリアアップ研修を実施しています。
Q2.
入社後に資格を取得する場合、支援制度のようなものはありますか?
A2.
資格取得奨励金制度がございます。会社が認定している対象資格を取得された場合、当社規定に基づいて奨励金が支給されます。
Q3.
勤務地はどこになりますか?
A3.
勤務形態によって異なります。正社員(全国型)の場合は選考段階では確定いたしませんが
正社員(地域型)の場合は、希望した地域での勤務が可能です。
Q4.
転勤はありますか?
A4.
勤務形態によって異なります。正社員(全国型)の場合は転勤や異動の可能性がございますが
正社員(地域型)の場合、転勤や異動は発生いたしません。
Q5.
配属はどのようにして決まるのですか?
A5.
研修の状況や適性を踏まえ、配属を決定いたします。
Q6.
海外勤務はありますか?
A6.
弊社は海外にも事業展開しておりますので、部署によっては海外勤務となる可能性があります。現在中国、韓国、アメリカ、タイ、インドネシア、シンガポール、ベトナム、フィリピン、マレーシア、台湾、イギリスにおいて81名の社員が勤務しております。
Q7.
残業はありますか?
A7.
残業が発生することはございます。
ただし、社員の健康維持や労働環境向上などの面から労務管理を徹底しております。

先頭に戻る

よくある質問:会社について

回答一覧

Q1.
社員の男女比について教えてください。
A1.
2018年9月末現在で正社員は10,609名、男女比はおおむね6:4です。
Q2.
クラブやサークルなどの活動はありますか?
A2.
社が運営するクラブ・サークルはございませんが、労働組合によるクラブ活動補助金制度があり、クラブ活動として定期的に行うスポーツまたは文科系活動に対して補助金を支給することで、社員のコミュニケーションや健康促進を図っています。
Q3.
出産後も働くことは可能ですか?
A3.
当然可能です。
法律に則り、産前産後休暇、育児休暇等子育て支援の各種制度を整備しています。実際に多数の社員が利用して、出産後も活躍しております。
Q4.
社員寮はありますか?
A4.
社員寮はございません。会社規定に基づいて別途住宅手当が支給されます。(勤務地やその他の諸条件により支給金額は異なります)

先頭に戻る

お問い合わせ

トランスコスモスの新卒採用に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。

メールでのお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

東日本地域での採用 西日本地域での採用
新卒採用窓口 03-4363-0198 06-4803-9580