社員一覧へ戻る社員一覧へ戻る <

早馬 桃子 2013年入社 ITOサービス本部 SDサービス部 サービス2課 栃木・大崎事業所

InterviewInterview

早馬さん写真1

トランスコスモスの印象は?

人材育成に力を注いでいる会社だと感じています。私は文系出身という事もあり、IT業務に対し入社当初は不安に感じる面が多々ありました。しかしながら、トランスコスモスでは充実した研修や教育制度が設けられている為、それらの研修を受講し、また、現場で先輩方のサポートを頂きながら、今では安心して仕事に取り組めています。また、年齢に関わらず、若いうちから色々な事を任せて貰えるのもトランスコスモスの特色の一つだと思います。

現在の仕事内容は?

大手自動車会社のエンドユーザー様が利用されているPLM(Production Lifecycle Management)システムの運用・保守業務を行っております。現在はシステムのバージョンアップに伴う旧システムから新システムへの移行の支援を行っており、エンドユーザー様の製品開発環境に関わる大変責任のある業務だと感じております。この仕事のやりがいは、お客様企業がグローバルで事業を展開されている為、海外拠点の運用チームと連携しながら業務を行う事です。現場へ配属された当初は英語のレベルだけでなく、お客様製品固有の知識が乏しかった為、海外の運用チームとの意思相通に不安を感じた事もありましたが、お客様企業が主催されている研修へ参加させていただく事でスキルアップに取り組み、現在では海外の運用チームとの連携がスムーズに出来る様になった事が大変嬉しく感じています。

今までの仕事の中での忘れられない思い出とは?

お客様製品のプログラム内で見つかったエラーのリカバリー対応を、お客様やエンドユーザー様と協力して進め、解決した事です。プログラムのエラーによりエンドユーザー様のシステムに影響が発生した為、エラーの早期解決が求められ、日々リカバリー対応に追われ正直大変だと感じました。しかし問題を一つ一つ解決していき、無事に全ての問題を解決出来たときには対応したメンバーやお客様、エンドユーザー様と達成感と一体感を味わう事が出来ました。この時の経験からたくさんの事を学ぶ事が出来た事とお客様とエンドユーザー様と信頼関係を築けた事は私の中で忘れられない思い出の一つです。

仕事を通じて成長したと感じることは?

入社3年目の時に新規事業所立ち上げメンバーとして現在の事業所へ配属されました。新規事業所という事もあり、現場にはマニュアル等がほぼ無い状態で、お客様製品固有の知識やノウハウも正直充分ではありませんでした。その為、上司からサポートを頂きながらも一つ一つ仕事を覚え、業務を自分達の手で形にしていきました。思考錯誤しながらも毎日新しいコトを学び、身につけ、それが楽しさにも感じていました。
ある日、上司と面談した際に入社1年目に頃に比べ、成長してくれたねという言葉を頂いた時にとても嬉しく感じました。それが自身のモチベーションをさらに上げ、今後もどんなに些細な事でも毎日成長し続けていきたいと強く思えました。

今後チャレンジしていきたいことは?

今の自分が抱えている仕事だけに目を向けるのではなく、先の事を見通した上で自身のステップアップを図っていきたいです。今後、ITカンパニーの一員としてお客様がトランスコスモスにどんな事を求め、何を期待しているのかをキャッチアップし、今の自分に何が足りないのかを意識してそれを補っていける様、常に取り組んでいきたいです。

早馬さん写真2

トランスコスモスだから出来ることは?

トランスコスモスの強みの一つは多岐に渡って分野の異なるお客様と一緒に仕事が出来る事です。お客様の数の分だけ違った業務に携わる事の出来る会社だと思います。
全く異なった業態のお客様と仕事をする事で新たな経験を積むチャンスがあり、そこから学べる事が多くあります。そしてその分だけ挑戦出来るフィールドがあり、成長できるチャンスがあると思います。また、年齢やそれまでの経験を問わず、やりたいと手を上げた若手社員にもどんどんチャンスを与えてくれ、そのサポートも最初から最後までしっかりして貰える体制があるのもトランスコスモスの強みだと思います。

職場の雰囲気はどうですか?

私は現在、お客様先に常駐し業務を行っております。
同じフロアで働いているのもお客様が殆どです。働いている年齢層もバラバラですが皆さん話しやすく、優しい方々です。また、お客様主催の新年会・忘年会等にもよく呼んで頂き、参加させて頂いています。
お客様と連携し業務を行う為、報告・連絡・相談が常に求められる職場なのでこういった普段からのコミュニケーションも大事に、そして楽しく過ごしています。

憧れている先輩はいますか?

私の上司は如何に効率的に、そして正確かつ丁寧に業務を実施かという事を大切にされています。
決められた時間の中で如何に効率的にタスクをこなしていくか、また、それはお客様の情報を取り扱う責任ある作業である為、常に正確性が求められます。緊張感を持ちながらどんな業務とも真剣に向き合い、 誠実かつ丁寧な対応を実施されている事でお客様からの信頼を頂いている姿は私の目標です。

若手社員の働き方は?

これは自分自身にも言える事ですが、何か一つでも興味や関心を持てればと思います。それはITの専門的分野でもまったく違う分野でも良いと思います。何か一つ興味の持てる事に探究心を傾けその道のプロフェッショナルになれるように働ければ、同じ時間を過ごすのでも目の前の仕事にただ費やす時間とそうでない時間では、もたらされる結果が大きく異なると思います。また、そういった取り組みを周りは見てくださっていると思いますし、しっかりその取り組みを評価してくれる会社だと思います。ぜひ“これは人に負けない”という面を持てるよう取り組んで貰いたいと思いますし、そういった知識を教えて欲しいと思います。私自身もインプットする事を怠らないように努めたいと思いますので一緒に取り組んでいけたらと思います。

トランスコスモスを受けた理由や選んだ決め手は?

私は学生時代に語学留学を経て、就職活動をしていく中で自分は今後何をしたいかと考えた際に、まず語学以外の他の分野で力を付けたい、多くの事を経験したいと思いました。そこで出会ったのがトランスコスモスでした。トランスコスモスならばITのスキルを身に付け、お客様の数だけたくさんの経験を積めると思いました。また、大手企業と呼ばれているにも関わらず、どこかベンチャー企業気質のある雰囲気が自分に合っているのではと思いこの会社を選びました。

これから入社される方へのメッセージこれから入社される方へのメッセージ

就職活動をされている学生の皆さんはおそらく色々な企業を見られているかと思います。
実際に会社に勤め、働いた経験がない中でどんな企業が良いのか等判断するのはとても難しい事だと思います。私も実際に就職活動をしていた学生時代はそう思っていました。あまりにも選ぶ範囲が広すぎて段々何が良いのか分からなくなって来る事もあると思いますが、自分が将来どんな事に挑戦していきたいのか、何を会社に求めるのかを軸にいかに自分と会社がマッチングするか考えてみれば良いと思います。必ず自分と合う会社が一つは見つかると思います。大変な事だと思いますが、根気強く頑張ってください。応援しています。

先頭に戻る