社員一覧へ戻る社員一覧へ戻る <

日野 真悠香 2014年入社 BPOS統括 BOS第一本部 S1部 S2課

InterviewInterview

日野さん写真1

現在の仕事内容は?

2014年に新卒として入社して以来ステップアップのチャンスを常に与えていただき、現在は管理者として業務にあたっています。お客様のバックオフィス業務を担うにあたって、時には想定以上の件数やイレギュラー対応が発生することがあります。入社当初はその膨大な処理量をみんなで完了まで持っていけた達成感がやりがいでした。現在は後輩を育成する立場となり、後輩がお客様や上司に認められたときや、後輩がやりがいを感じているのを実感したときをやりがいと感じます。

仕事を通じて成長したと感じることは?

できないことができるようになったと感じるときです。社内の事務作業をはじめ、何事も初めはできないことばかりです。教えてもらってもすぐにはできないこともあります。難しいと思っていたことができたと感じた瞬間に成長を感じます。お客様から「日野さんに任せていれば心配ない」と言われたときには、今までの失敗や苦悩がすべて報われたような気持ちになりました。社内で認められることももちろん成長を感じますが、お客様に評価していただけることは成長だけでなく、自分に自信を持つことにもつながり、さらにお客様のために何かできることがないかと考えられるようになりました。

日野さん写真2

トランスコスモスだから出来ることは?

大手企業を中心に幅広い業界の企業がお客様となります。慣習や決まったやり方ではなく、一人一人がお客様に合わせた働き方を考え行動することが求められます。トランスコスモスの中でも様々な部署が協力してお客様のために動くため、部署が違っても目的や目標が同じになり、会社全体で一体感を感じられます。
また、社内は風通しが良く、若手でもどんどん意見できるだけでなく、相談もしやすい環境にあります。自分がやりたいことや、やってみたいことにはどんどん挑戦させてもらえ失敗しそうなときはフォローしていただける環境です。

若手社員の働き方は?

新人のうちは、慣れないことが多く戸惑うこともあると思います。でもとにかく目の前のことを一生懸命に取り組むことが一番大切なことだと思います。その取り組みが活かすことのできる機会は必ず訪れます。

これから入社される方へのメッセージこれから入社される方へのメッセージ

就職活動を通じて、様々な会社を見て様々な社会人の方々と出会うことと思います。悩んで辛くなることもあると思いますが、私自身は当時は長く感じた就職活動も振り返ってみると一瞬のことのようでした。だからこそ、その限られた時間の中でできる限りのことをして自分で納得のいく活動をしてみてください。それは、社会人になっても同じです。悩み事や失敗は日々絶えませんが、そのすべてを自分の糧にすれば成功したときの喜びや達成感ですべてがいい経験として塗り替えられます。一緒にお仕事ができることを楽しみにしています!

先頭に戻る