社員一覧へ戻る社員一覧へ戻る <

木村 里香 2007年入社 海外事業総括 事業推進統括部 グローバル推進部先輩からのメッセージムービーを観る先輩からのメッセージムービーを観る

InterviewInterview

凄いと感じたのは、若手にも責任ある仕事を任せてくれること

木村さん写真1

米国コロラド州の大学に留学後、新卒でトランスコスモスに入社しました。その当時、ちょうど多摩コンタクトセンターが完成するタイミングで、立ち上げメンバーのひとりに選んでいただきました。多摩センターの面談スペースやオペレーションルームなど、各部屋の名前をつけたのも私です。とても貴重な体験でした。多摩コンタクトセンターでは、保険会社のテレセールス業務の立ち上げを担当しました。当社は、若手にも責任ある仕事を任せてくれるので、入社してすぐにやりがいを感じました。
その後も通販業界のお客様を担当。お客様のご要望にどう応えるかに醍醐味を覚えました。

急成長している企業だったので、毎月何かしらの業務を提案・導入・運用までフォローしました。コンタクトセンターの提案が私の仕事でしたが、実はトランスコスモスにはネットを使ったプロモーションやソーシャルメディアサービス、経理や人事などの間接業務のBPOアウトソーシングまで、想像以上に広範なサービスを同時に展開するポテンシャルがあります。急成長中のお客様なら、サービスを複合したほうがお客様もリソースをビジネス拡大へとシフトできます。コンタクトセンター業務に限定するよりも、もっと組み合わせて総合的な提案がしたい。そのほうが当社の価値を出せるのではないか、と考えるようになったのです。そんな思いが最高潮に達したとき、海外事業の社内公募が。新規事業の立ち上げに関わる機会が多い海外事業なら、サービスを組み合わせたり新たにつくり出すなど、総合的な提案をしやすい土壌が整っています。これまでの留学や通販業界への提案の経験を認めてもらい、それから今の海外事業に携わっています。

文化が多様なグローバルでは、個のコミュニケーション力が大切

海外でのビジネスは難しい中に面白みがあります。最近ですが、日本と中国、韓国のコンタクトセンター業務を受託しているお客様から、3ヵ国でオペレーションを平準化して欲しいとリクエストされました。私は各国マネジャーとのハブとしてその課題に取り組みましたが、想像以上に難しい作業でした。各国の文化や風習、言語の違いでトークタイムにバラツキが生まれます。たとえば中国人は要件だけの短い対応が喜ばれますが、日本人は丁寧な対応を求められます。お客様ともその差を徹底的に討論し、新たなオペレーションフローを築いていきました。海外事業のスタッフはアジア・欧米から集まっていて、多文化で価値観も多様です。どう互いに理解し合えるかは、グローバルで活躍するために不可欠であり、それもこの仕事の楽しさです。

キャリアステップ図

木村さん近影

トランスコスモスという会社は女性がキャリアやスキルを築いていきやすい場所だと思う

海外事業は、やがて主力事業へ その成長過程に毎日ワクワクしています

海外進出する日系企業は、グローバルでも日本品質のオペレーションを求めていて、当社の海外事業の売上比率はグローバルECに牽引されながら急速に伸びています。その勢いは、今後当社のメイン事業にまで成長すると予測されるほどです。グローバルで仕事をしたい、広い視野で自分のスキルを磨いていきたいと考えている人にとって、トランスコスモスはチャンスにあふれた会社だと思います。私は最初、コンタクトセンターからキャリアをスタートさせましたが、お客様の潜在ニーズに応える気概で事業全体を捉えていれば、この会社ではやりたかった仕事を掴むことができます。大切なのは向上心とキャリアに対するビジョンだと思います。
そしてトランスコスモスの大きな魅力は、平均年齢が約35才と比較的若く、女性がたくさん活躍しているという点も。マネジャークラスは女性がとても多く、私の今の上長も女性部長です。長く働いていると女性の場合は出産という大きなイベントを経験する人も多いですが、当社で育休取得後に復職した女性が約95%にも達していて、そこからも女性が生涯にわたってキャリアとスキルを築いていける環境が整っていることがわかると思います。社内はフランクでアットホームな雰囲気。ITの進化は早くてキャッチアップが大変ですが「どうすればいいんだろう」と悩む前に気軽に相談できる環境があります。海外事業だけでなく、当社のビジネスはお客様のビジネスを最適化することがミッションです。お客様企業は有名な大手企業が多く、受注する業務も大規模なものばかり。貴重な経験が積めますが、やはりタフさと誠実さが常に求められます。私たちと一緒にあなたの可能性と未来の扉を開いてみませんか。

素敵な仲間と
米国留学時代は、アートとマーケティングを専攻。素敵な仲間との
出会いがコミュニケーション力の源泉に。

多摩コンタクトセンター
完成間もなかった多摩コンタクトセンターで、仕事の楽しさも怖さも
ひとつひとつ学んでいきました。

これから入社される方へのメッセージこれから入社される方へのメッセージ

当社の中で、海外事業は大きな成長分野です。特にアジア圏でこれほど大規模にビジネス展開しているBPOパートナーは、トランスコスモスくらいではないでしょうか。まずお客様にビジネスの課題があり、それに対して私たちはサービスでどう応えていくかを考え、提案を行います。要は人とアイデアなので、お客様に応じていくらでもメニューをカスタマイズできるのです。そうした当社しかできない提案も、仕事の大きなモチベーションであり楽しみです。サービス実施段階で結果を出し、その価値にお客様から「御社にしてよかった」と言われることはとても嬉しいです。