社員一覧へ戻る社員一覧へ戻る <

吉田 茂 2009年入社 DM・EC・CC統括 CCS首都圏本部 第二ユニット

InterviewInterview

吉田さん写真1

現在の仕事内容は?

大手電子機器メーカーのコンタクトセンターで事務チームとコールチームのスーパーバイザーをしています。
最近関わった新規業務の立ち上げでは、業務フローを設計し、お客様企業へ提案、部内での展開を進めました。
現在はそちらの安定稼動を目標にチームの体制強化や運用フローの構築に力をいれています。チーム全体で業務をスムーズに進める為にどのようにすればいいのかを考えながら試行錯誤する日々にやりがいを感じています。

今までの仕事の中での忘れられない思い出とは?

チームに50代の女性が配属されたときのことです。非常に能力が高い方で仕事の飲み込みも早く、「いままでは一人で仕事をしていたので、大勢で仕事をする事がとても楽しい」とよく話していました。ある日体調不良を訴えて早退し、検査したところ非常に重い病気であることが判明しました。結果、手術のため退職となってしまうことに。退職面談の中では「あんなに明るい笑顔があふれ、楽しい仕事場はなかった。短い間でしたが本当にありがとうございました」と涙を流しながら語ってくれました。
日々何気なく過ごす日常と、日々の業務を当たり前のようにこなしてくれるメンバーに感謝し、今の私が置かれている環境に感謝することの大切さを教えてくれた出来事でした。

吉田さん写真2

仕事を通じて成長したと感じることは?

現在のコンタクトセンターで新たに立ち上げた業務のスーパーバイザーを担当した時のこと。
スタート当初にイレギュラー運用によるミスが発生していた為、一つ一つの業務フローを見直してチームで取り組みを強化しました。その際に以前の上司から言われたことを常に心がけるようにしました。それはメンバーをマネジメントする上で「否定的な言葉や消極的な言葉を口に出さない」「常に謙虚であれ」の二つです。私の仕事は個人の仕事ですがチームとして機能しなければ成り立たない仕事です。そのチームを牽引していく為にはメンバーのモチベーションの維持向上や信頼関係が不可欠です。メンバーと密なコミュニケーションを取り、チーム一丸となって問題を乗り越えることができた時に強く成長を感じます。

今後チャレンジしていきたいことは?

新たな業務の提案と獲得に向けてこれからもチャレンジしていきます。
アウトソーサーとしてお客様企業の要望をかなえることは当然のことですが、現場にどのようなニーズがあるのか、どうすればサービスとして確立できるのかを常に考え、お客様の期待を越えるサービスを提供していきたいです。コンタクトセンターとしてエンドユーザーに日々接しているという強みを活かして、よりレベルの高いWin-Winの関係を築き上げていきたいです。

吉田さん写真3

職場の雰囲気はどうですか?

お客様企業内でチームを組んで仕事をしています。トランスコスモスのメンバー30人ほどでチームを組んでいますが、困った事があればお客様と一緒になって解決しています。私が社会人1年目で右も左も分からないときから課長には公私ともにいろいろな相談にのっていただき、仕事の厳しさと楽しさを教えていただきました。お客様やメンバーとは野球観戦やお酒を飲みに行くなど仕事以外でも楽しくおつきあいさせていただいています。

休日は何をして過ごしていますか?

休日は妻と子どもと3人で公園に行ったり、ショッピングしたり、家族水入らずで過ごすことが多いです。我が家は共働きなので、妻が仕事の時は妻の職場近くに子供を連れて行き一緒にランチをとることも。子どもが小さいため今は家族の時間を優先して過ごしていますが、子どもが昼寝をしている間にゲームをしたりテレビを見たりして一人の時間を楽しんでいます。夜は子どもとの戦いごっこで思いっきり遊んだ後、早めに就寝して翌日の勤務に備えます。

キャリアステップ図

これから入社される方へのメッセージこれから入社される方へのメッセージ

これから社会人となり、辛い事や悲しい事などさまざまな経験をするでしょう。
また、大きな壁が立ちはだかり挫けてしまう事もあるかもしれません。
どのような状況にあっても、常に高い目標を掲げ、笑顔と謙虚な気持ちを持つ事が大切です。
努力は必ず報われます!お互い頑張っていきましょう。