社員一覧へ戻る社員一覧へ戻る <

吉原 隆裕 2004年入社 営業統括 第五営業本部先輩からのメッセージムービーを観る先輩からのメッセージムービーを観る

InterviewInterview

順風満帆ではなかったことが成長につながった

吉原さん写真1

2015年7月より、第五営業本部で部長職を任されています。
トランスコスモスの営業セクションは、業界別に組織が分かれていて、私たちの部署はソフトウェアやシステムインテグレーター、広告、ファストファッションなどの業界を担当しています。
部長職になってすぐ、営業統括の部門MVPを獲得することができました。20ある営業部門の中でトップというのは栄誉あることであり、年齢や役職に関係なく成果を出した者やチームをきちんと評価する当社の社風がよく表れていると思います。

私は決して順風満帆だったわけではありません。新人のときは初受注がかなり早く、1~2年目は同期の中でも高く評価されました。しかし3年目を過ぎた頃から、既存大型顧客を担当する同期が現れ始めたのです。私は当時、新規顧客開拓を担当していたので、売上は一気に抜かれてしまいました。既存顧客を担当していたある同期は5年目に課長に昇進し、いつまでも新規開拓中心の私はキャリア面でもメインストリームから外れたのかなと落ち込んだ日もありました。しかし、不本意な状況の中でも、安易に辞めようとは考えませんでした。諦めずに目の前の営業活動に最善を尽くすことに懸命になりました。その悔しかった日々が、じつは私を営業として成長させてくれました。

大切なのはお客様に向かい合い、課題の深層を見つけること

初めて訪問するお客様企業にも、必ずビジネス上の課題や困り事があります。営業の秘訣はとてもシンプルで、課題を聞き出して解決策を提案すればよいのです。当社にはコンタクトセンター業務をはじめ、BPOサービス、デジタルマーケティング、グローバルECワンストップサービスなど、企業の売上拡大とコスト最適化、グローバル展開のための多種多彩なソリューションがメニューとして揃っています。お客様へ何度も通い、会話の中から抱えている課題のより具体的かつ詳細なことが明らかにすることができれば、「なるほど」と納得してもらえる提案をプランニングでき、受注にもつながります。

そして、お客様の課題ありきで営業をスタートするので、当社の数多いサービスの本質を熟知していなければ良い提案ができません。新人の頃から、自社サービスを学ぶこととニーズに対して大胆に組み合わせることに注力したことが、営業として成長できた最大の理由だと思います。真摯にお客様と向かい合うことができれば、必ず道は明るく拓けていきます。

キャリアステップ図

吉原さん近影

難しい大型プロジェクトを経験すると、誰もが驚くほど成長します

やりがいを見つけた人の瞳は輝きが違う 部下の成長をしっかりフォローしていきたい

トランスコスモスの営業職の魅力は、誰もが知っている大手企業や官公庁が現在抱えている重要な課題をともに考えて解決していくことです。つまり、世界のビジネスの最先端で、新たなオペレーションを創造していくことに他なりません。物販とは異なり、お客様のニーズも提供するサービスも複雑でかつ繊細で、コンサルティングに近い仕事だと思います。当社が取り扱っている業界業種も豊富で、営業として提案の幅も広いので、真剣に取り組んでいれば自然とスキルは身につきます。毎日、頭脳を使いますが、常に新しい課題に挑めることは楽しさであり、やりがいだと感じています。

これからの目標は、部長としてさらに成長していくことです。
その中でも部下たちの成長を一番のポイントとして置いています。人はキャラクターや能力がじつに多様で、誰でも得意不得意が存在します。アイデンティティを尊重しながら、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に発揮できるように全員の成長をしっかりフォローしていきたいと思います。現在の部下たちは前期までの同僚や後輩たちで、とても気心も知れています。
仕事には皆、真剣に取り組んでいますが、関係性では和気あいあいとしていて学校のような雰囲気です。すぐに何でも相談できる間柄なので、チームとしては非常に良いと思います。そしてトランスコスモス全体が、そのように風通しのよい職場ではないでしょうか。実際、他社から転職してきた人や元同僚と話しても、「トランスコスモスは人間関係がとても良い」と異口同音に話してくれます。初めて社会に出て営業職に就くと、さまざまな難題に直面することもあるでしょう。そんなときは心を開いて先輩に話しかけてみてください。きっと頼りになる先輩があなたをアシストしてくれるはずです。

部署のメンバーと
部署のメンバーとは時間が合えば会食やバーベキューも。
フランクな関係が話しやすさを生んでいます。

家族と一緒に
オフは、子どもと一緒に高校時代に打ち込んでいた
バレーボールでリフレッシュ。

これから入社される方へのメッセージこれから入社される方へのメッセージ

社会にまだ出ていない方々には、グローバルBPOパートナーがあまりピンとこないと思います。BPOをわかりやすく言えば、お客様のかゆいところに手が届くサービスです。コンタクトセンターやヘルプデスク、経理などのバックオフィス業務は自社内で賄うとコストが増大します。それを当社が専門力でカバーしているのです。これから入社される皆さんには、ぜひ人間関係を大切にしていただきたいと思います。会社で働いていると、年齢がとても上の方から年下までいます。そこで考えてもらいたいのは、自分自身ではなく相手が気持ちよくなる人間関係を常に構築していくということです。ぜひ一緒に働きましょう。