終了

トランスコスモスセミナー/大阪
AI・機械学習の活用法と現場実装の最前線

~EC・通販・メーカーや会員ビジネス企業におけるデータ活用の施策・運用術を「特別公開」します~

2018.6.7開催

昨今、AIや機械学習・ディープラーニングといったバズワードが流行し、AI関連市場は急速に拡大しています。昨年頃までは、AIや機械学習が具体的にどんなもので何ができるのかが曖昧なまま、概念や話題が一人歩きしていましたが、ここにきてようやくAI・機械学習を具体的な施策や業務に落として、本格的な活用が始まっています。AIや機械学習をどのように運用業務に生かし、データ活用ビジネスへとつなげていったのか?本セミナーでは、AI・機械学習の基礎知識から、データ活用ビジネスへの展開、事例をご説明します。

本セミナーは終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。

●プログラム

14:30~14:35

開会のご挨拶

14:35~15:30

いまさら聞けない「AI・機械学習」の基礎知識
~データを活用した先端技術を運用現場に実装するための勘所~

AIや機械学習の基礎知識をおさらいした上で、現状の実ビジネスにおいて、それらの先端技術の現場実装がどこまで進んでいるのかをお伝えします。そのうえで、機械学習を業務に実装する際の注意ポイントやその実現に必要な仕組みを、事例を交えてご説明します。

トランスコスモス・アナリティクス株式会社
COO
コミュニケーションサイエンスラボ 副所長
北出 大蔵
15:30~15:45

休憩

15:45~16:35

機械学習を自動化する「DataRobot」活用事例

今世界で最も注目されている機械学習のための自動化プラットフォーム「DataRobot」。本セッションでは、「DataRobot」を活用した離反防止や継続利用への活用事例をご紹介し、デモや新機能のご案内を通じて「機械学習の民主化」時代の訪れを体感していただきます。

DataRobot, Inc.
データサイエンティスト
中野 高文 様
16:35~17:25

特別公開!「日本直販」担当者が語るデータ活用の施策・運用術

弊社通販部門「日本直販」でのDataRobot活用事例を紹介します。ダイレクトメール/カタログのROI改善やキャンペーン施策後の呼量予測など、AI・機械学習の活用に至る背景・課題から実装・成果を振り返ります。そこから見えてきた押さえるべきポイントについて、プロジェクト運用責任者からお伝えします。

トランスコスモス株式会社
DEC統括 アナリティクスセンター統括部
技術士(総合技術管理部門、情報工学部門)
関谷 純一
17:25~17:30

閉会のご挨拶

※セミナー内容は予告なしに一部変更する場合がございますので予めご了承ください

●セミナー概要

日程
2018年6月7日(木)
開催時間
14:30~17:30(受付開始14:00~)
会場
 
トランスコスモス株式会社 大阪本部 16階 セミナールーム
https://www.trans-cosmos.co.jp/access/osaka.html
定員
 
 
 
 
40名(事前登録制・無料、お申込み多数の場合は抽選)
※お申込みは、1社につき2名様までとさせていただきます。
※当セミナーは法人のお客様対象のセミナーとなっております。個人のお客様からのお申込みは受け付けておりません。
※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
※ご登壇企業様および弊社と同様のサービスを提供されている企業の関係者からのお申込みは、ご遠慮いただいております。
参加費
無料
主催
トランスコスモス株式会社

●アクセス

電車
  • 地下鉄四つ橋線 肥後橋駅 3番出口より徒歩7分
  • 京阪中之島線 中之島駅 6番出口より徒歩8分