Case Study
事例紹介

最良のメイクアップブランドによる
輝かしいソーシャル動画戦略

ダッシュハドソンの導入がbeutyblenderにもたらした効果

ダッシュハドソン導入後の
動画投稿頻度

+30%

ダッシュハドソン導入後の
平均動画再生回数

+54%

著名なメイクアップアーティストとして知られるレア・アン・シルバは今から15年前、担当するタレントに夢のように滑らかなメイクを施すために、撮影現場で毎回スポンジを切っては濡らし、その作業に数えきれないほどの時間を費やしていました。そんな彼女の仕事道具箱の中から生まれ、今や世界中の人々のコスメバッグに入れられる定番アイテムになったのがビューティーブレンダーです。すべてはレア・アンによる完璧なメイクアップの探究から始まりましたが、彼女がデザインしたそのプロダクトは思いがけずインスタグラム動画の絶好の話題となりました。

メイクアップ動画のファンとインスタグラム動画の親和性

コスメ愛好家にとってインスタグラム、その中でも特に短時間の投稿動画は、それぞれが天才的でユニークなメイクアップを披露するための理想的なフォーマットとして定着していて、ビューティブレンダーもそこで絶大な支持を獲得し、そのアカウントはファンにとってメイクアップのインスピレーションを得たり、たくさんのルックを見るために訪れる目的地となっています。そうした勢いをさらに加速させたいと考えていた同ブランドは、より多くの人々に発見してもらうための施策やKPI(重要業績評価指標)、スケジュールを管理できるようなインスタグラム向けの動画配信ソリューションを必要としていました。

全関連コンテンツの把握と投稿スケジュール充実のために

インスタグラム上でビューティーブレンダーに関連する動画投稿数を増やすために、同社のソーシャルチームは自分たちのファンやコミュニティが同ブランドについて作成してくれたすべてのコンテンツ動向を把握しておく必要がありました。それは単にそれらの動画を最大限に活用するだけではなく、投稿スケジュールを充実させるためでもあったのです。そうした必要性からダッシュハドソンを導入した同社は、「#Beautyblender」タグ付きの投稿コンテンツをプラットフォーム上でひと目で見られるようになり、その中から自社のクリエイティブを補強するためのコンテンツを、作成者一人ひとりの許可を得てシェアすることまでできるようになったのです。それは素晴らしい出来事でした。

オーガニックリーチを測るタブは私の救世主です!

ジュリア・カゼッラ
( ビューティーブレンダー ソーシャルメディアマネージャー )

素材選びから適正な時間の算出まで投稿に関するすべてを一元管理

目まぐるしい速度で変わっていく美容ビジネスにとっては「時間」もひとつの商品であり、ビューティーブレンダーのソーシャル戦略においても、高度なスケジュール管理がその中心となっています。ダッシュハドソンの機能「SCHEDULER」はそうした戦略をサポートするもので、プラットフォーム上にアップロードされた写真や動画などのコンテンツを最適な投稿時間にあわせてカレンダー上に配置することにより、インスタグラムのフィードを完璧にキュレーションできるだけでなく、オーディエンスが最も活動的な時間帯での投稿も可能にしました。もちろんコンテンツに添えるキャプションや「LikeShop」へのリンクも事前設定できるので、投稿時間を知らせるアラームが鳴ったらすぐに投稿することができます。

より良いコンテンツ戦略のためのパフォーマンス解析もサポート

そうして多くの動画コンテンツが蓄積されたことで、ビューティーブレンダーはそれらの動画と写真データのパフォーマンス比較や、オーディエンスに最も響いた投稿動画を知るためにそれぞれの視聴回数やエンゲージメントの測定を行えるソリューションが必要になりました。同社はダッシュハドソンの機能を活用することで、動画コンテンツのパフォーマンスを投稿毎、または累計的に見ながら、さらに特定のコンテンツを精査したい場合も簡単な操作ひとつでKPIや平均エンゲージメント率を自動的に集計しています。

商品ローンチをマーケティングカレンダーの中心として動いている私たちにとって、ダッシュハドソンは動画の平均再生回数や過去データをすぐに確認できるだけのものではありません。例えばボード機能は、キャンペーンの効果を追跡したりローンチ時の盛り上がりを測ることができる他、インスタグラムでの取り組み全体を総合的に分析することにも役立っています

ジュリア・カゼッラ
( ビューティーブレンダー ソーシャルメディアマネージャー )

効果が可視化されたことでより完璧なコンテンツ戦略が可能に

ダッシュハドソンの導入によってビューティーブレンダーは、貴重な時間の節約、動画コンテンツのより有効な活用、そしてインスタグラムのパフォーマンスに関する有意義な洞察だけでなく、必要に応じたさらなる改善のための余裕まで得ることができるようになりました。このプラットフォームの活用により同社のソーシャルチームは、コンテンツ投稿において動画の方が写真よりも優れた結果を生んでいることや、同ブランドのフィードに載せた投稿動画が平均で60,500回も再生されている事実を発見できたのです。ダッシュハドソンとともに、ビューティーブレンダーは自社のコンテンツ戦略に磨きをかけ、毎日のように輝かしい結果を生み出しています。

動画は私たちのコンテンツ戦略の大部分を占めています。メイクアップはとても視覚的なもので、ビューティーブレンダーのスポンジを使うことによってどれだけ完璧なメイクができるのかを本当に理解するためには、その過程を実際に見る必要があるのです。そうした点からも、動画コンテンツは製品の様々な使い方を説明できると同時に、フォロワーが興味を持っている同社以外の製品やトレンドまでをまとめて紹介できる簡単で魅力的な方法です。私たちが過去に投稿した写真コンテンツの中で最高のパフォーマンスを得たものでも、投稿動画の平均再生回数ほどの「いいね!」を得ることもできませんでした

ジュリア・カゼッラ
( ビューティーブレンダー ソーシャルメディアマネージャー )

OTHER CASES

その他の事例

LikeShopを使った新たなEコマースで
目覚ましい収益を獲得

ダッシュハドソンによって新たにショッピング機能が付けられたインスタグラムのトラッキングを活用できたり、LikeShop内のタブ機能によってどの投稿がトラフィックをもたらしているのかを素早く明確に把握できるようになったことで、「どういった種類のクリエイティブが収益を生むのか?」という分析の精度をより高めることができるようになりました

ハリソン・エドワーズ
( Carbon38 ソーシャル メディア コーディネーター )

リボルブのSNS広告戦略は、
どうやってその目標を達成したか?

今日の消費者は、自然に出会ったものであれ、SNS広告であれ、お気に入りブランドとの有意義な形でのつながりを求めています。「VISION」によって最適化されたリボルブのSNS広告クリエイティブ戦略はそんなオーディエンスに対して、すべてのインタラクションが数値化される今日のソーシャル空間においてKPIを常に上回り、彼らが最も求める“着こなしのインスピレーション”を提供することに成功しています。

ソーシャルでの成功を実現させた
RTRのシームレスなチーム連携

すべての写真やビデオにアクセスできることが気に入っています。タグ付けされた投稿コンテンツを日毎にインスタグラム自体から調べることは骨の折れる作業でしたが、ダッシュハドソンによって今では最高のアクセスを評価し、最高のコンテンツを自分たちのコミュニティと共有することが簡単にできるようになりました

アリッサ・ブロナンダー
(RTR シニアコンテンツストラテジスト)

コンバージョンを生む
ソーシャル広告を作るために

私たちは気付いてしまったのです。「STORY STUDIO」によって作成された広告のすべてが、自分たちがそれまでに使用していた広告フォーマットよりも優れていることに!

アリー・ミッチェル
(クリック社 メディア広告マネージャー)

有力な消費財メーカーはいかにして
コンテンツを収益へとつなげたか?

私たちはインスタグラムを自社ブランドの全体像を示すものと捉え、鮮やかで際立ったイメージという自分たちのデジタルDNAと、それによって与えられるであろう感動体験をそのまま反映したいと考えています。ダッシュハドソンはそんな私たちにクリエイティブな意思決定を検証するための見通しを立て、データに基づいた形で提供し、ブランドに命を吹き込む手助けをしてくれています

某消費財メーカーのマーケティングディレクター