Case Study
事例紹介

LIKESHOPを使った新たなEコマースで
目覚ましい収益を獲得

ダッシュハドソンの導入がCarbon38にもたらした効果

月間平均購入回数の増加

+54%

LikeShopから
自社WEBサイトへの月間平均セッション数の増加

+14%

インスタグラムからの
コンバージョンの増加

+19.7%

インスタグラムからの
収益の増加

+83%

スポーツウェア市場におけるアスレジャー人気の高まりによって、既存ブランドの新ラインとしてだけではなく、近年はそのカテゴリーに特化した新ブランドも急増しています。モルガン・スタンレー社の分析によれば現時点で830億ドル規模とされているこの市場において、Carbon38は膨大なアスレジャー向けアパレルの中から、とりわけスタイリッシュな商品だけを自社ECサイト内に厳選して取り揃えることで、同カテゴリーのファッションにおけるオンライン市場での地位を確立しました。

必要とされる機能だからこそ導入まではスピーディーに

インターネット小売業者であるCarbon38は、マーケティング施策の多くをデジタルとソーシャルの2軸を中心に展開しており、その中でも消費者とのコミュニケーション、商品のプロモーション、自社WEBサイトへの新規トラフィックといった面から、インスタグラムを特に重要なチャンネルとして捉えていました。そのため、過去にはLink-in-Bioといった有名なインスタグラム向けマネタイズツールも試していましたが、限られた機能や、新規顧客の獲得に結びつかない点に不満を感じていたと言います。
簡単に導入することができ、細分化されたデータが表示され、その上で大きな売上をもたらしてくれる強力なソリューションを求めていたCarbon38にとって、ダッシュハドソンによって提供される機能はそうした同社の戦略を強化し、有益な結果をもたらす強力なプラットフォームとなりました。

複数の機能との連携がより高いパフォーマンスを実現

これまで新たなECソリューションを導入することは複雑で面倒なプロセスを必要としていましたが、既存の自社WEBサイトとの統合を必要としないLikeShopを導入したCarbon38は、わずか数分でそのサービスを立ち上げることができました。
さらに、同社はダッシュハドソンが提供するLikeShop以外の全機能、例えば投稿コンテンツの事前準備や、そのコンテンツに対応する製品ページへの複数のリンクの事前設定までを行うことができるユニークなスケジュール管理機能を導入することで、これまでのSNS運用コストを大幅に削減し、新たな戦略を実行するための時間を拡大することができるようになったのです。

ダッシュハドソンによって新たにショッピング機能が付けられたインスタグラムのトラッキングを活用できたり、LikeShop内のタブ機能によってどの投稿がトラフィックをもたらしているのかを素早く明確に把握できるようになったことで、「どういった種類のクリエイティブが収益を生むのか?」という分析の精度をより高めることができるようになりました

ハリソン・エドワーズ
( Carbon38 ソーシャル メディア コーディネーター )

Carbon38はダッシュハドソンを導入することで、オンラインショッピングへと直結できる投稿コンテンツを事前に、かつ簡単にスケジューリングできるだけでなく、LikeShopの自動トラッキングタグによって、どの投稿が収益をもたらしているのか、サイト滞在時間を伸ばしているのか、コンバージョン率を向上させているのかを正確に把握することが可能になりました。もちろん他の導入ブランドの場合でも、コンテンツによる効果をLikeShopで投稿毎に、または集計として迅速かつ簡単に把握できることは、今後のコンテンツ戦略に役立つ最も効果的な洞察を得るためのデータとなります。
さらに、オンラインショッピングへと直結できる投稿コンテンツのエンゲージメント指標を表示することで、トレンドを見極め、そのコンテンツがオーディエンスに受け入れられているかどうかを評価することもでき、Carbon38はこうした考察を踏まえて、真実味のあるコンテンツや行動喚起を促す投稿によってファンとのつながりを深めています。

非常に高いレベルを誇るLikeShop内のレポート画面は、特定の画像データがどの程度の効果をもたらすのかを迅速に確認することにも役立っています。また、より詳細なデータを取り出すことで、LikeShopにおけるトラフィックとエンゲージメントの間の相関関係を分析したり、どういった種類の投稿がインスタグラム上で安定した売上を生み出しているのかを把握することもできます

ハリソン・エドワーズ
( Carbon38 ソーシャル メディア コーディネーター )

機能だけでなく、“人”による強力なパートナーシップ

Carbon38はデジタル領域に精通したチームを擁し、ビジネスやクリエイティブな意思決定におけるデータの価値を理解している機敏で先進的なブランドです。ダッシュハドソンの導入によって、同社はインスタグラムからのオーガニックトラフィックと収益を大幅に高めることに成功しました。

ダッシュハドソンを導入する前は、スケジュール管理や分析のために異なる複数のプラットフォームをつなぎ合わせなくてはいけませんでしたが、導入することでそれらすべてをひとつの屋根の下に置くことができ、さらにはあらゆる面での改善にもつながりました。私たちはダッシュハドソンが分析し、示してくれたトレンド分析や様々なデータによって収益、インプレッション数、トータルエンゲージメント数を増加させることができましたが、何より貢献してくれたのはサポートしてくれたチームメンバーに他なりません。だからこそ私はみなさんにダッシュハドソンをお勧めします

ハリソン・エドワーズ
( Carbon38 ソーシャル メディア コーディネーター )

OTHER CASES

その他の事例

有力な消費財メーカーはいかにして
コンテンツを収益へとつなげたか?

私たちはインスタグラムを自社ブランドの全体像を示すものと捉え、鮮やかで際立ったイメージという自分たちのデジタルDNAと、それによって与えられるであろう感動体験をそのまま反映したいと考えています。ダッシュハドソンはそんな私たちにクリエイティブな意思決定を検証するための見通しを立て、データに基づいた形で提供し、ブランドに命を吹き込む手助けをしてくれています

某消費財メーカーのマーケティングディレクター

最良のメイクアップブランドによる
輝かしいソーシャル動画戦略

商品ローンチをマーケティングカレンダーの中心として動いている私たちにとって、ダッシュハドソンは動画の平均再生回数や過去データをすぐに確認できるだけのものではありません。例えばボード機能は、キャンペーンの効果を追跡したりローンチ時の盛り上がりを測ることができる他、インスタグラムでの取り組み全体を総合的に分析することにも役立っています

ジュリア・カゼッラ
( ビューティーブレンダー ソーシャルメディアマネージャー )

リボルブのSNS広告戦略は、
どうやってその目標を達成したか?

今日の消費者は、自然に出会ったものであれ、SNS広告であれ、お気に入りブランドとの有意義な形でのつながりを求めています。「VISION」によって最適化されたリボルブのSNS広告クリエイティブ戦略はそんなオーディエンスに対して、すべてのインタラクションが数値化される今日のソーシャル空間においてKPIを常に上回り、彼らが最も求める“着こなしのインスピレーション”を提供することに成功しています。

ソーシャルでの成功を実現させた
RTRのシームレスなチーム連携

すべての写真やビデオにアクセスできることが気に入っています。タグ付けされた投稿コンテンツを日毎にインスタグラム自体から調べることは骨の折れる作業でしたが、ダッシュハドソンによって今では最高のアクセスを評価し、最高のコンテンツを自分たちのコミュニティと共有することが簡単にできるようになりました

アリッサ・ブロナンダー
(RTR シニアコンテンツストラテジスト)

コンバージョンを生む
ソーシャル広告を作るために

私たちは気付いてしまったのです。「STORY STUDIO」によって作成された広告のすべてが、自分たちがそれまでに使用していた広告フォーマットよりも優れていることに!

アリー・ミッチェル
(クリック社 メディア広告マネージャー)