NEWS

就活生必見!デジタルインタラクティブサービス本部の大先輩が教える『入社前にやっておいた方がいいこと』とは?

就活生必見!デジタルインタラクティブサービス本部の大先輩が教える『入社前にやっておいた方がいいこと』とは?

こんにちは!HRを担当している金子です。

入社前の学生さんとお話すると、「入社前にやっておいた方がいいことってなんですか?」とよく聞かれます。

色んな気持ちや理由があると思いますが、未来を見据えてなにかやってみようという意欲はとても大切なことです。

そこでこの記事では、デジタルインタラクティブサービス本部(以下、DI本部)を牽引する大先輩たちに入社前にやっておいた方がいいことについて聞いてみました。

さらに一足先にはなりますが、入社後の新入社員に取得を薦めている資格があるので、あわせて紹介します。

今のうちに何か勉強したいけど、何から始めたらいいかわからないという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

今回インタビューした大先輩たち

入社前にやっておいた方がいいこととは?大先輩にインタビューしてみました!

『入社前にやっておいた方がいいこと』として、DI本部を代表する齋藤さん、田村さん、宮園さんの3名にインタビューしてみました。

齋藤 勝重 齋藤 勝重(サイトウ カツシゲ)

DI本部の副本部長。他にも複数部門を兼務。トランスコスモス理事。抜群の人当りの良さと調整力で数々のプロジェクトを成功に導いた伝説の人。DI本部の前身からメンバーを見守る長老、もとい我らのアニキです。

田村 博彦 田村 博彦(タムラ ヒロヒコ)

DI本部の元エンゲージメント副本部長。システムと分析のプロフェッショナルの一方で、経営や育成でもその手腕を発揮するオールラウンダー。部下と飼い犬を愛する心優しきリーダーです。

宮園 康太 宮園 康太(ミヤゾノ コウタ)

新卒で入社して、今年で勤続13年目の大先輩。現在は副統括部長を兼任する出世頭。新卒入社の星。作曲からデザイン、プログラミングまでこなす多彩なスキルをお持ちの先輩です。趣味は勉強(!)だそう。

「大学で関係する授業を取るくらい勉強しよう」サービス管理統括部 副統括部長:宮園 康太

金子 未羽
金子

トランスコスモスに新卒入社されてから10年以上ご活躍されている宮園さんですが、入社前にやっておいた方がいいことは何かありますか?

宮園
宮園 康太

私の個人的な経験からすると、大学の頃からデジタルマーケティングをやりたいと決めていたので、デジタルマーケティングに関する周辺知識はそもそも興味があって、入社前の学生時代では学べるだけ学びました。勉強が趣味なので。

例えばマーケティング、デザイン、コーディング。

探せばいくらでも教材がありますし、幸いにも私の大学では社会心理学や広告心理学、認知言語学の授業があったので、デジタルマーケティングに必要だと思うものを片っ端から受けていました。

また著作権に関しても必要になると思っていたので、著作権の授業も受けていましたよ。

ただ・・・そういう風に大学の授業を受けていたら、あまり友達ができせんでした(笑)

金子 未羽
金子

それは・・・ドンマイですね(笑)

宮園
宮園 康太

はい、少し後悔しています。

でもそこで学んだことは今に生きています。ただそうやって学生時代に得た知識というのは、すぐに役に立たないこともあるかもしれません。

それでもふとした瞬間に大学で学んでいたことが活用できることはすごくあるし、アカデミックに知る・話せるということは、本当に良いものをつくるにあたってとても重要なんですよね。

なぜかというと学問って、過去の人たちが試行錯誤し失敗した結果なので、それを知っておくことは何ら悪いことではないと思います。

お客さんのこと考えていたら遊んでいる暇はないかなって・・・。僕は、お客様第一主義ですよ。(笑顔)趣味は勉強ですけど。

金子 未羽
金子

最後にものすごいプレッシャーをかけてきましたね(笑)
ただ学生時代のうちから将来を見据えて、勉強することが大事だというのはよくわかりました。

「人間力を高めることをしよう」DI本部 元副本部長:田村 博彦

金子 未羽
金子

DI本部を牽引するリーダーとして、就活生や新入社員をたくさん見られてきた田村さんだと思いますが、彼らに入社前にやっておいた方がいいとアドバイスするならなんでしょうか?

田村
田村 博彦

僕が伝えるなら、学生時代にデジタルマーケティングの勉強をしろってことではなくて。

仕事の専任スキルで勝負すると伸び率も途中で止まっちゃうし、やっぱり仕事ができる人って人間力じゃないけど、色んなことに興味をもって、文化的なことだったり、色んなことをやっているから、映画を観るとか、めちゃくちゃ本を読むとか、遊ぶとか、そんな人間力を高めるような、心が豊かになるようなことをやった方がいいと思うよ。

金子 未羽
金子

アドバイスありがとうございます!
確かに、仕事ができる方って嫌な人がいないというか・・・気持ちのいい人が多いですよね。心を豊かにするってとても大事だと思います。

「めいっぱい、学生生活を楽しめ!」 DI本部 副本部長:齋藤 勝重

金子 未羽
金子

最後にDI本部のHR責任者でもある齋藤さん。入社前にやっておいた方がいいこととして、就活生にアドバイスをお願いします!

齋藤
齋藤 勝重

研修は入社してからあるので・・・学生なんだから、学生の最後の時間を楽しみな!

金子 未羽
金子

わぁ!学生さんには嬉しいエールですね。
デジタルマーケティング関連の資格の勉強とか、入社前にやっておいた方がいいんでしょうか?

齋藤
齋藤 勝重

資格を取るならウェブ解析士とかWeb検定ってのもあるけど・・・。
業務もやっていないのに知識つけてもなかなか身につかないから、入ってからやった方がいいんじゃないかな。

一か月とか長い期間を休める最後のチャンスなんだから、めいっぱい学生生活を楽しむだけ楽しんで4/1に切り替えれる方がいいよ。

金子 未羽
金子

ありがとうございます。めいっぱい遊びます(笑)

齋藤
齋藤 勝重

あとは普段からWeb屋になりたいならちょっと意識を変えてWebサイトをみてほしい。

Yahooニュースみて誰と誰がくっついたとか離婚したとかいった情報じゃなくて、ちょっと意識して、「このニュースってどういうカテゴリに分かれてるんだっけ?」といった見方をすると自分が情報を整理するときに役に立ったり。

PCとスマホを意識してみたらスマホだけクーポンのタブがあるっていう違いに気づけたりとか。

何か勉強するって観点じゃなくて、普段から生活しているときからWeb屋になるんだったらWeb屋としての意識を持つだけで頭の中に情報は残るよ。

金子 未羽
金子

普段から意識して生活するということですね。
Webは私たちの生活に密接しているので、日常の中にも勉強できることがたくさんありますよね。

以上、DI本部を牽引するリーダー達からのアドバイスでした。

三者三様のアドバイスでしたが、あなたの中でやってみようと思うことはあったでしょうか?

ちょっとしたことでもまずはやってみることが大切です。今回のアドバイスを受けて気になったことはぜひやってみましょう!

DI本部の新入社員に取得を薦めている資格

DI本部の新入社員に取得を薦めている資格

DI本部の入社後にはもちろんデジタルマーケティングの研修カリキュラムが用意されていますが、入社前にもデジタルマーケティングに関する勉強をしてみたい!という方に向けて、一足先にDI本部の新入社員に取得を薦めている資格をご紹介します。

1. ウェブ解析士

齋藤さんのインタビューでも出てきたウェブ解析士。

ウェブマーケティングの知識やスキルを習得するための基盤となる「ウェブ解析」についての勉強および資格を取ることができます。

ウェブ解析士資格の公式サイト

2. HTML Professional認定資格

HTML Professional認定資格とは、HTML5,CSS3,JavaScriptなど最新のマークアップに関する技術力と知識の認定資格です。

技術者としての知識としてはもちろんのこと、WebディレクターとしてもWebサイトの仕組みやできることを理解するために必要な知識を習得できます。

HTML Professional認定資格の公式サイト

3. Web検定

Web検定は、Webを仕事とする人のための標準的な知識について認定している資格です。

リテラシー、デザイン、ディレクション、プロデュースの4つの構成になっており、Webの仕事に関する知識を体系だって勉強することができます。

Web検定認定資格の公式サイト

4. GAIQ

GAIQとは、Googleアナリティクス個人認定資格のことです。

GoogleアナリティクスはWebサイトに対する高度なデータ解析ツールとして、多くのサイトで使用されています。

Googleアナリティクスを使った計測方法やレポートの使い方など習熟度を測るGoogle社認定の資格です。

GAIQの公式サイト

まとめ

まとめ

以上、『入社前にやっておいた方がいいこと』について先輩社員のインタビューを交えてご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

学生のうちから幅広く勉強したり、人間力を高めたり、はたまた学生生活を満喫したり・・・

色んなアドバイスがあって逆に迷ってしまったかもしれませんが、それはつまり経験したすべての出来事はどれも無駄ではないということです。

デジタルマーケティングの世界というのは、私たちの生活に大変密接しています。
業務内の経験を通して学ぶことも多くありますが、自ら知識として習得したり、普段の生活の中からもヒントとなることがたくさんあります。

ぜひ「勉強」という堅苦しい言葉にとらわれず、日々の様々な刺激からも学びを深めていってください。

その先にはきっとあなたが思い描いている、社会で活躍する人材になっているはずです。

今の瞬間を大切に、お互いがんばっていきましょうね!

この記事を書いた人
金子 未羽
金子 未羽
出産 ・育休を得て、最近復帰したママさん。子供が生まれたら辞めようと思っていたのに、仕事が楽しくて、子育ても仕事も両立させることを決める。「なんとかなるさ!」をモットーに突き進む根性の人。