常駐型「Oracle RightNow 運用支援サービス」

『日本オラクル株式会社は、このたびのトランスコスモス様による「Oracle RightNow 運用支援サービス」の発表を歓迎します。「Oracle RightNow Cloud Service」は、企業のカスタマーエクスペリエンス向上を支援するクラウドサービスとして、日本でも多くのお客様に導入されています。製品の機能や価格だけでは差別化をはかることが難しくなった現在、お客様に他社を圧倒する価値を提供することは競争優位にたつためには必要不可欠なものとして、カスタマーエクスペリエンスを経営戦略の一環とする企業が増えてきました。トランスコスモス様の顧客対応業務におけるBPOサービスと日本オラクルのITソリューションを一体化してお客様に提供することで、企業のカスタマーエクスペリエンスへの取り組みを包括的に支援することができるようになります。』

日本オラクル株式会社 副社長執行役員 アプリケーション事業統括  椎木 茂 様

「Oracle RightNow Cloud Service(以下、Oracle RightNow)」は、日本オラクル株式会社が提供する人工知能を搭載したナレッジベースで、電話、メール、チャット、ソーシャルなどマルチチャネルに対応した、高機能 CRM アプリケーションツール。コスト削減とカスタマー・エクスペリエンスの向上を実現します。

Oracle RightNow Cloud Service(日本オラクル)

常駐型サービスだから、スピード感のある課題解決をご支援します。

Oracle RightNow の設定変更を可能とする、専任のクリエイターをアサインし、貴社プロジェクトチーム内でサポートいたします。
難易度の高い課題には RightNow 運用ラボの、「プロジェクトマネージャー」や「アナリスト」が、バックアップすることで、解決策まで導く安心のサービス設計です。

■サービス提供イメージ

サービス提供イメージ

他にも こんなご要望も対応可能です。ご相談ください。

定期的な分析レポートだけしてほしい

お客様企業の問い合わせログをご提供頂き、問い合わせの傾向に合わせた「カテゴリー追加や改修」、「FAQタイトルの変更」、「FAQコンテンツの追加・改修」など、改善ポイントをわかりやすくレポートします。問い合わせの変化に応じてコンテンツを最適化することで、ユーザーニーズにあったコンテンツを維持・提供し続けることができます。

FAQコンテンツの改修だけしてほしい

お客様サービスのバージョンアップや名称変更、新規サービスのリリースなど、お客様の状況に応じて発生するさまざまなコンテンツ改修を単発でお受けします。コンテンツ提供だけではなく、Oracle RightNow の高機能を活かしたコンテンツ構築(ツールへの設定)を行い、提供します。

ソネット株式会社様

- 導入事例 -

ソネット株式会社様

分析に基づいたFAQコンテンツマネジメントによりOracle RightNow Cloud Serviceのスムーズな導入を実現。カスタマー・エクスペリエンス向上と、問い合わせ削減に貢献。

詳細はこちら

関連ニュース・トピックス

たいせつにしますプライバシー

Oracle RightNow Cloud Service の導入を検討しているお客様を支援します

「Oracle RightNow 運用支援サービス」に関するお問い合わせはこちらから!
または0120-120-364まで。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合せはコチラ 0120-120-364