マーケティングコンサルタント

Q1 あなたのミッションを教えてください。

お客様の事業売上、特にEC事業に関しての売上向上やエンゲージメントの最大化をミッションとして、ECおよびCRMにおける伴走型支援を行っています。

Q2 今の業務について教えてください。

現在は化粧品メーカーのお客様を主軸として、上流から下流まで事業の推進や成長に必要な課題の可視化や解決方法等についてご提案および運用を手がけています。お客様企業内のメンバーとして稼働し日常の会議や定例会に参加することで、密なコミュニケーションが可能となり、共通の目標を持ったパートナーシップが構築できていると感じています。
ECサイトの実運用担当、データサイエンティスト、カスタマーコミュニケーション担当といった社内のプロフェッショナルなメンバーとの連携によって、日々生まれる課題を即時に現場で解決できる点が強みであり、今後は事業売上改善のように、より上流の課題に対しての最適解を導き出したいと考えています。

イメージ

2020年入社 G.S.

イメージ

Q3 あなたの思う、トランスコスモス(DMサービス領域)の「強み」と「弱み」を教えてください。

転職活動中にも感じていましたが、EC以外にも先進的なWebサービスを積極的に手がけている点が魅力であり、それが入社の決め手にもなりました。また、「トランスコスモスだからできること」の領域が非常に広く、言い方を選ばなければ「なんでもできる会社」という表現がぴったりだと思います。反面、領域が広すぎるが故に、個別の専門性の高いチームで組織していく形になる必要があり、横の連携がまだまだ弱いと感じます。立場上、案件が大きければ大きいほど横串で関わるメンバーが多いため、自主的にコミュニケーションを図り、情報収集する姿勢が肝心だと思っています。

Q4 あなたのキャリアの変遷と今後について教えてください。

社会人になってからずっとECに関わってきました。その中でも自分で調べて自分で実行してという環境が多く、もちろん周りの人や環境から学ぶことも多かったですが、独学と自分の経験に頼る部分も多くなっています。めまぐるしく変わるインターネット環境や技術の変化を即時に取り入れ、自社の強みを活かした立体的な提案を目指しています。「ECなら彼だ!」と言われるような部署を代表するメンバーになります!

図

MESSAGE

自分が出した提案に対してお客様が「それでいきましょう」と仰っていただける時、また、お客様の要望に応えられた時、非常にやりがいを感じます。さまざまな提案を通じてお客様にとって欠かせない存在になっていることを実感できる、非常に意義のある仕事です。ECはマーケティングの集合体だと感じており、ECの知識があるのは前提ですが、自身の強みや経験を点と点をつなげて考えられる方、自ら考え柔軟に行動できる方であれば、きっとご活躍いただける環境だと思います。