インターネット広告プランナー

Q1 実際にどのような業務を対応されていますか?

成果が改善するよう日々分析をしたり入札をしたり、頭を使う業務をメインで行っています。
他にも純広の配信など実施する際はメディアレップとの調整なども行います。
今は、アパレルEC、不動産、大手航空会社の案件を担当していて、運用メインですが広告配信をするための入稿依頼やレップとの調整など細かい業務も対応しています。

Q2 未経験で入社後、どのように業務に慣れていかれましたか?(研修制度、職場環境など)

研修期間が半年ほどあったので、その間にGoogle、Yahoo!の媒体仕様や基礎知識を身に着けました。
研修後はエルダーが常に近くにいてすぐに質問ができる環境でしたので、分からないことはとにかく聞いていました。

イメージ

2017年入社 R.O.

イメージ

Q3 あなたの思う、トランスコスモス(DMサービス領域)の「強み」と「弱み」を教えて下さい。

強みは、広告だけでなくトランスコスモス全体としてサイトやクリエイティブなどお客様のニーズに合わせて提案ができることです。人の成長に意欲的に取り組んでいます(研修制度や配属後のフォローなど)。
弱みは、人によってサービスにムラがあるところですが、新媒体の勉強会が毎月開催されるなど、スキルアップできる環境はそろっています。

Q4 あなたのキャリアの変遷と今後について教えてください。

前職は求人広告の代理店営業で新規開拓をメインでやっていましたが、もっとお客様のビジネスに貢献したいという思いで転職し入社しました。今は、インターネット広告のプランナーですがゆくゆくはもう少し広い視点で、多角的にブランディングなどできるようになりたいです。

図

MESSAGE

所属部署は、”良い意味”で真面目な雰囲気だと思います。私自身も数値や件数など成果が良くなってお客様に感謝されたときが、仕事で一番やりがいを感じる時です。
インターネット広告プランナーという職種は分析や数字の変化に強く、頭を使うことが好きな方に向いている職種だと思いますし、Web広告や統計、解析などに興味がある方とぜひ一緒に働きたいと思います。