たいせつにしますプライバシー

CC Assessment service(current status diagnosis) アセスメントサービス(現状診断)

アセスメントサービス(現状診断)とは?

アセスメントサービスとは、コールセンター(コンタクトセンター)の客観的な評価、現状課題整理、他社比較、あるべき姿の検討をしていく際にご利用いただくサービスです。

アセスメントサービス(現状診断) アセスメントサービス(現状診断)

トランスコスモス:アセスメントサービスの特徴

トランスコスモスのアセスメントサービスでは、インバウンドセンターの運用全般(役割やKPI、人員配置、シフト管理、教育・研修、インフラ面など)の改善や、勘や経験ではなくデータに基づいたアウトバウンドセンターの運用改善、マルチチャネル化が進む顧客接点に対応して何を実施していくべきかを顧客視点で変革をするためのあるべき姿とロードマップ作成を支援していきます。自社センター運営に関して課題を抱えている方は一度ご相談ください。

関連ソリューション

<ノンボイスチャネル導入時のポテンシャルを可視化>チャネル最適化診断

コールセンター(コンタクトセンター)に寄せられているお問い合わせのうち、チャットやbot(自動応答)で解決できるお問い合わせが何%あるのかを可視化する簡易診断サービスです。

詳しくはこちら

<業務全体を可視化し課題解決をサポート>アセスメントサービス

トランスコスモスのアセスメントサービスは散在するコールセンター(コンタクトセンター)運用の課題整理や効率的なデジタル化・チャット導入を実現するための要件整理など6つ特徴をもったサービスです。

詳しくはこちら

関連記事

コールセンター(コンタクトセンター)のコンサルティングとは?サービス内容をくわしく解説

コールセンター(コンタクトセンター)にコンサルティングが必要な理由や特徴、コンサルティング会社の選び方のポイントをわかりやすく紹介しています。

詳しくはこちら