たいせつにしますプライバシー

CC Call center homebased トランスコスモス:在宅コンタクトセンターの特徴

国内最大規模の運用ノウハウを基に、約3,000席の在宅オペレーションを運営

近年のトレンドでもあるコールセンター(コンタクトセンター)の在宅オペレーションは、約3,000席まで拡大しており、センター同等のインフラ、セキュリティ環境の準備も可能です。また在宅オペレーションにおいても国内最大規模の運営ノウハウを基にセンター同等のパフォーマンスを出すための手法も確立しておりますので、アウトソーシングを検討される際は一度ご相談ください。

在宅コンタクトセンター 在宅コンタクトセンター

関連ソリューション

<在宅運営>在宅コンタクトセンターサービス

トランスコスモスが長年培ったノウハウとデジタルツールを活かし、センターの機能を在宅環境でも実現させた次世代のスタンダードオペレーション「在宅コンタクトセンターサービス」。情報セキュリティ担保などの課題解決を実現し、在宅コンタクトセンターのレギュラー稼働を推進します。

詳しくはこちら

<応対支援・ナレッジ支援>transpeech

「コールセンター(コンタクトセンター)の課題解決を支援する」というコンセプトの音声認識ソリューション「transpeech」。在宅コンタクトセンターにおいてもリアルタイムで音声認識されたテキストを確認しながら、オペレーターをフォローを行い遠隔オペレーションを支援します。

詳しくはこちら

関連記事

コールセンターをテレワーク化するメリット・課題と導入の注意点

コンタクトセンターのテレワーク化を成功させるためには、メリット・課題の両面を把握し、適切な対策を取ることが不可欠です。「コンタクトセンターのテレワーク化」について解説していますので、ご一読ください。

詳しくはこちら

テレワークを加速させるVDI(デスクトップ仮想化)とは?

VDIを導入することで、情報漏洩リスク軽減により、セキュリティが強化され、新しいワークスタイルの確立・生産性向上につながります。ご一読ください。

詳しくはこちら

在宅コンタクトセンターの現状とは? イノベーターインタビュー動画有!推進方法やポイントについて解説

コンタクトセンター在宅化を迷われている方向けにトランスコスモスで、早期に在宅コンタクトセンターにチャレンジし、導入を推進したメンバーのインタビューを紹介していますので、ご一読ください。

詳しくはこちら