MEO店舗情報一元管理ツール「Yext(イエクスト)」

PDFダウンロードPDFダウンロード

生活者はオンラインを起点とした情報収集を基本とするようになり、その検索結果によって未来の行動を決定しています。検索エンジンのみならず、SNSや地図アプリの現在地情報に基づく“ローカル検索”を行うなど、生活者と店舗をつなぐ情報提供チャネルは多様化しています。
「Yext」は、様々なチャネルで顧客が検索した時に企業やブランドの正確で公式な情報を届けるためのソリューション群で、顧客接点を最大化し来店ニーズの獲得をサポートします。

MEO店舗情報一元管理ツール「Yext(イエクスト)」の詳細

MEO効果を最大化する検索プラットフォーム

Yextは1つのプラットフォームと複数のソリューションからなるソリューション群です。
Yextプラットフォームのデータを更新するだけで、Google(Google マイビジネス)やFacebookをはじめとする25以上のデジタルプラットフォームにシステム連携し、ユーザーの口コミ収集・分析をワンストップで管理可能です。
さらに、このように数多くのプラットフォームへ店舗情報を登録すると、店舗名などが様々なWebサイトに記載されている状態、つまりSEO・MEOにおけるオンライン上で言及量が多いと見なされる“サイテーション効果”が向上するため、さらなる来店促進に貢献します。

サービス図

先頭に戻る

MEO店舗情報一元管理ツール「Yext(イエクスト)」の特徴・強み

正しい情報提供と検索最適化で、オンライン上の顧客接点を広げる

  • 1. あらゆるプラットフォーム上の店舗情報を一括で管理・更新
    GoogleやFacebook、Appleマップ、トリップアドバイザーといった数多くのデジタルプラットフォームにおける店舗情報をYextにて一括管理することが可能。生活者とのあらゆるタッチポイントにおいて、住所・営業時間・電話番号など店舗に関する情報を正しく届けることができます。
  • 2. 検索エンジンに最適化した「見つかりやすい」店舗ページが作成可能
    Yextで店舗情報を管理することで、Google検索に最適化した店舗ページを作成・更新することが可能です。おすすめ商品、サービス、イベント情報(日時・内容)、CTA(道案内・電話)といった、ユーザーが求める情報を確実に検索エンジンに伝えることで、生活者に「見つかりやすい」ページを作成できます。

先頭に戻る

MEO店舗情報一元管理ツール「Yext(イエクスト)」を導入する事で得られる効果・メリット

運用コストを最適化しながら、MEO・来店効果を向上

  • 1. 検索起因による来店数の増加
    Yextによって検索エンジンの最適化ロジックに応じた情報管理が可能になるため、マップを中心とした検索結果の上位表示を実現。来店数の増加に貢献します。
  • 2. 来店機会の損失抑制、ブランド品質の維持
    店舗情報の一括管理による生活者への正しい情報提供によって、営業時間外での来店・問い合わせ等の機会損失を抑制し、ブランドイメージを維持します。
  • 3. 顧客体験の向上
    生活者が店舗の所在や営業時間などの情報をどのチャネルで探しても、常に正しい店舗情報が提供されます。また店舗に寄せられるクチコミも即座に把握・対応することが可能です。
  • 4. 店舗情報管理における業務効率化
    Googleマイビジネスをはじめとした様々なプラットフォームで店舗情報の管理・更新に費やしていたリソースを、一元化する事により大幅に削減。店舗情報管理における業務効率を向上することができます。

先頭に戻る

サービスに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはコチラ 0120-120-364 平日9:00~18:00
ウェブからのお問い合わせはコチラ お問い合わせフォーム

たいせつにしますプライバシー