AIパーソナライゼーションツール「Dynamic Yield(ダイナミックイールド)」

“Dynamic Yield”はAIを活用したパーソナライゼーション・プラットフォームです。Web、モバイル、アプリ、メール、広告の各媒体で、ユーザーの趣味趣向に合わせた最適なコンテンツ表示し、顧客体験を最大化させ、オムニチャネルでのパーソナライゼーション、レコメンド、ターゲティング、自動最適化等を実現可能です。業界・地域を問わず既に数百ものグローバル企業に採用され、毎月数億人以上のユーザーに最高の顧客体験を提供しています。

AIパーソナライゼーションツール「Dynamic Yield(ダイナミックイールド)」の詳細

ひとりひとりに最適な顧客体験を提供できるAIプラットフォーム

“Dynamic Yield”は、オムニチャネルでのパーソナライゼーション、レコメンド、ターゲティング、自動最適化等を実現可能にします。
中でもユーザーのセグメントに合わせてあらゆるページレイアウトや要素を動的に再構築するパーソナライゼーションと、適切な製品推奨戦略を実行させるレコメンド機能は、AIによりリアルタイムで実現されることから、顧客満足度向上や収益拡大に果たす役割は大きく、“Dynamic Yield”の特徴を色濃くしています。

サービス図

先頭に戻る

AIパーソナライゼーションツール「Dynamic Yield(ダイナミックイールド)」の特徴・強み

業界最高パフォーマンスのAIを搭載したパーソナライゼーション

“Dynamic Yield”は業界最高の機械学習と予測アルゴリズムを使用して、オムニチャネルでのユーザー体験をリアルタイムで変更します。ユーザーがどういった人なのか、どういったコンテクストなのか、どのようなセグメントに属したユーザーなのかをもとにして、合理的にユーザー体験を創出します。
また、業界・地域を問わず既に数百ものグローバル企業に採用され、稼働していることから常に洗練されるAIをパーソナライゼーションに活かすことができます。

先頭に戻る

AIパーソナライゼーションツール「Dynamic Yield(ダイナミックイールド)」を導入する事で得られる効果・メリット

顧客体験の総合的なレベルアップとEC販路拡大

“Dynamic Yield”はユーザーに対して、Web、モバイル、アプリ、メール、広告の各媒体でコンテンツの出し分けをおこなうことで、ユーザーの顧客体験を様々な角度からレベルアップさせます。結果として、ECサイトの売上やページビュー数、ROIといった各種KPIを向上させることができます。現在はコロナウイルスの感染症拡大防止の面から、日本においてもECサイトを利用した買い物ニーズが拡大しています。導入企業の皆様に“Dynamic Yield”を導入いただくことで、EC販路の拡大を実現します。

先頭に戻る

サービスに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはコチラ 0120-120-364 平日9:00~18:00
ウェブからのお問い合わせはコチラ お問い合わせフォーム

たいせつにしますプライバシー