印刷用PDFファイル印刷用PDFファイル

DECECGL

トランスコスモス、韓国に新たなオペレーション拠点「プサン第三センター」を開設

韓国独立系最大手のBPO企業として、15拠点・約5,900席の規模でアウトソーシングサービスを展開

2021.10.04

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、韓国での事業拡大に伴い、「プサン第三センター」を設立しました。約330席のオペレーション拠点で、2021年9月より業務を開始しました。韓国全体では15拠点、約5,900席(オンサイト含む約9,270席)の規模になります。

プサン第三センター

トランスコスモスの子会社で、韓国市場向けにBPOサービスを提供するtranscosmos Korea, Inc.(本社:韓国 ソウル市、代表取締役社長兼 COO:コウォン・サンチョウル、以下、トランスコスモスコリア)は、独立系韓国最大手のITアウトソーシング企業で、韓国市場向けにコンタクトセンター、チャットサービス、フィールドサービス、ダイレクトメール(DM)、ダイレクトセールス(DS)、Webインテグレーションサービス(WI)、インターネットプロモーションサービス(IPS)などの専門 BPO(Business Process Outsourcing)サービスを提供しています。

このたび新設した「プサン第三センター」は、釜山の行政/金融機関が集中している中心地に位置し、駅や既存の釜山2拠点からもアクセスが容易な立地です。人口が多い地域のため、事業拡大に加え、雇用への貢献も目指していきます。

■「プサン第三センター」概要

名称:
トランスコスモス プサン第三センター
席数:
約330席
提供サービス:
コンタクトセンターサービス

イメージ1

イメージ2

イメージ3

トランスコスモスでは、新型コロナウイルス感染防止の対策として、席ごとの飛沫飛散防止パネルの設置や3密を避けるため休憩室の間隔をあけるなどの対策を行っています。コロナ禍において、コンタクトセンターは社会インフラのひとつとしての重要性が高まりました。感染拡大を防止しながら事業の継続を目指し、安心して働ける空間を構築していきます。

●関連ページ

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

●トランスコスモスコリアについて

トランスコスモスコリアはトランスコスモスの子会社として韓国市場を対象にコンタクトセンター、チャットサービス、フィールドサービス、ダイレクトメール(DM)、ダイレクトセールス(DS)、Webインテグレーションサービス(WI)、インターネットプロモーションサービス(IPS)などの専門 BPO(Business Process Outsourcing)サービスを提供しています。

設立日:
2001年5月
拠点数:
計15拠点
社員数:
約9,200人
ホームページ:
https://www.trans-cosmos.co.kr/ko/index.asp
営業ブローシャ―ダウンロード:
https://www.trans-cosmos.co.kr/ko/company_new/company_main.asp#Brochure

●トランスコスモス株式会社

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界30の国と地域・169の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48の国と地域の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。

報道関係者お問い合わせ

トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 冨澤
TEL:03-6709-2251   Email:pressroom@trans-cosmos.co.jp

先頭に戻る

たいせつにしますプライバシー

たいせつにしますプライバシー