印刷用PDFファイル印刷用PDFファイル

DECCCDMECGL

トランスコスモス、マレーシアのオペレーション拠点「クアラルンプール KLCC」を増床

計画前倒しでオペレーションキャパシティを増強。1,000人規模の多言語オペレーション体制を構築

2021.10.13

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、事業の拡大に伴い、2021年4月に開設したマレーシアのオペレーションセンター「クアラルンプール KLCC」を約350席増床しました。「クアラルンプール KLCC」は約600席となり、「クアラルンプール KLセントラル」(350席)、「クアラルンプール チェラス」(300席)の3拠点で、25言語に対応するオペレーションサービスを提供します。

クアラルンプール KLCC

2014年に設立したTRANSCOSMOS(MALAYSIA) SDN BHD(本社:クアラルンプール、以下、トランスコスモスマレーシア)は、おもにマレー系・中華系・インド系で構成される多民族国家という特徴を活かし、マレーシア国内市場向けのみならず、グローバルにコンタクトセンター、デジタルマーケティング、ECワンストップサービス、ITOサービスなどを提供しています。「クアラルンプール KLCC」の開設による2021年度中の1,000人体制を前倒ししたことから、このたび350席の増床を行いました。

「クアラルンプール KLCC」では、グローバルマーケット向けの多言語オペレーションを提供しています。トランスコスモスマレーシアで対応可能な25言語を集中オペレーションできる体制を構築することで、多言語サービスを一層強化・推進していきます。

トランスコスモスマレーシアは2014年に設立し、2015年にはマレーシア大手のECモール運営企業であるINTERBASE RESOURCES SDN.BHD資本・業務提携.、2016年にコンタクトセンター、デジタルマーケティングサービス、ECワンストップサービスの開始、2017年にはフィンテック企業であるSoft Space Sdn Bhdとの資本・業務提携、2019年には認可取得を必要としない越境EC、免税(インフライト)および卸販売を開始し、また2021年よりITアウトソーシングサービスを開始するなど、一貫してデジタルトランスフォーメーションを軸に推進、事業を拡大しています。

トランスコスモスマレーシア Managing Director 戸崎敏夫のコメントは以下のとおりです。
「デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進がコロナ禍で一層早まったこと、そしてその需要をいち早くつかむことで、オペレーション事業だけでなく、デジタルマーケティング・EC事業も大きく成長することができました。アフターコロナに向けて、より一層デジタルトランスフォーメーションとマレーシアの多民族という特殊性を軸に、関係会社含めたグループ全体の知恵で、お客様企業の問題解決に取り組んでいきます。」

■全3拠点でISO/IEC 27001を取得

トランスコスモスマレーシアでは、情報セキュリティマネージメントシステム(ISMS)の国際規格であるISO/IEC 27001: 2013の認証を取得しました。今後も継続的に情報セキュリティマネージメントシステム(ISMS)を確立・実施し、革新的な技術と標準化された高品質なサービスをお客様企業に提供していきます。

ISO/IEC 27001: 2013 ロゴ Standard ISO/IEC 27001: 2013
Certificate Number IS 713284
Certified Office
  • Transcosmos (Malaysia) Sdn Bhd, KL Sentral, Kuala Lumpur
  • Transcosmos (Malaysia) Sdn Bhd, Sunway Velocity, Kuala Lumpur
Registered Activities Provision of information security management system for the data and information on the entire operations of the following activities:
  • Contact Center Services
  • Digital Marketing Services
  • Global E-Commerce Services
  • Admin services (Sales, IT, HR and Finance)
Registration Date January 12th, 2020
Last Revision Date February 5th, 2021

トランスコスモスは、ASEANにおいてマレーシア・ベトナム・フィリピン・タイ・インドネシア・シンガポールに合計20の拠点をもち、各国の市場特性を把握したうえで、商習慣や文化、法律、ユーザーニーズにあわせたサポートサービスやデジタルマーケティングサービスを提供しています。今後ともグローバルでの実績や支援経験を活かし、ASEANでの事業拡大を目指します。

■TRANSCOSMOS(MALAYSIA)SDN BHD 概要

名称:
TRANSCOSMOS(MALAYSIA) SDN BHD(トランスコスモスマレーシア)
代表:
Managing Director 戸崎敏夫
所在地:
クアラルンプール
設立年:
2014年
席数:
1,250席
事業内容:
コンタクトセンター、ITアウトソーシング、デジタルマーケティング、ECワンストップ、決済ソリューション
および小売・卸販売事業

●関連ページ

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

●トランスコスモス株式会社

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界30の国と地域・169の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48の国と地域の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。

報道関係者お問い合わせ

トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 冨澤
TEL:03-6709-2251   Email:pressroom@trans-cosmos.co.jp

先頭に戻る

たいせつにしますプライバシー

たいせつにしますプライバシー