ホーム > 企業情報 > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース詳細

印刷用PDFファイル印刷用PDFファイル

ニュースデジタルマーケティング

トランスコスモス、実用的なARの導入・活用を容易にするワンストップサービス「transcosmosARmadillo」を提供開始

ARアプリの開発からARコンテンツの制作・管理・分析までをワンストップで提供

2018.09.27

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、AR(Augmented Reality:拡張現実)の導入・活用を容易にするワンストップサービス「transcosmosARmadillo(トランスコスモスアルマジロ)」の提供を開始しました。オリジナルARアプリの開発、汎用型ARアプリの提供、ARコンテンツの制作、ARコンテンツ管理システム、スマートフォンサイトやSNSからシームレスにAR体験へと導く流入経路づくりなどをワンストップで提供します。日本国内で実施されているAR施策の多くは、イベントやキャンペーンでの短期的な施策がほとんどです。そこでトランスコスモスは、企業のマーケティング活動において長期的にARを活用し、売上拡大に貢献できるサービスを目指して「transcosmosARmadillo」を開発しました。AR体験を通じて消費者の購買意欲を高め、お客様企業の売上・利益拡大に貢献します。

transcosmosARmadillo ロゴ

ARとは、現実空間にデジタル情報を付加して表示することにより、現実世界を拡張させる技術です。「transcosmosARmadillo」は、ARの導入・活用に課題をもつお客様企業向けに実用性とリアリティをテーマに開発したサービスです。お客様企業のオリジナルARアプリ開発から、ARコンテンツの制作・管理、そしてARアプリの分析までを総合的に支援するサービスメニューを用意しました。「transcosmosARmadillo」はiOS・Androidの純正ARエンジン「ARKit」「ARCore™」を採用しており、スマートフォンやタブレットのカメラを通して特定の画像や空間を認識し、さまざまなコンテンツをARコンテンツとして現実空間に表示させることが可能です。

■「transcosmosARmadillo」サービスメニュー

ARmadillo CUSTOM お客様企業のニーズにあわせたオーダーメイドのオリジナルARアプリ開発サービス
ARmadillo PLAYER
(2018年10月提供開始予定)
イベントやキャンペーンなどで使える汎用型のARアプリ
ARmadillo VIEW 3Dモデル制作に比べ安価に3Dのような演出ができる擬似3D手法
ARmadillo STUDIO 2D動画・3Dモデル・クロマキー2D動画・擬似3DなどのARコンテンツ制作サービス
ARmadillo CLOUD ARコンテンツの管理・配信が可能なCMS(コンテンツ管理システム)
ARmadillo EYE 特定の画像や空間を認識する「transcosmosARmadillo」の要となるカメラ機能
ARmadillo ANALYTICS ARmadillo CUSTOM、ARmadillo PLAYERの分析サービス

transcosmosARmadillo サービスメニュー イメージ

■ARコンテンツの制作コストを抑える、擬似3D演出手法「ARmadillo VIEW」

AR用の3Dモデルは、制作コストの高さが課題です。そこで、低コストかつ短納期でコンテンツを制作し、3Dモデルのような演出が可能なARmadillo VIEWを用意しました。クロマキー撮影したマルチアングルの2D画像をスマートフォンやタブレットのカメラアングルに応じてリアルタイムに出し分けることで、3Dモデルのように立体感のあるAR閲覧を可能にしました。ARコンテンツの制作コストをARmadillo VIEWで抑えることによって、より多くのお客様企業がARを活用できる環境を整え、AR市場拡大の一助となるように本取り組みを加速していきます。
ARmadillo VIEW用コンテンツ制作費用:100,000円/1回~

※1回で5点程度のコンテンツ制作が目安となり、素材の材質・色・大きさにより制作点数は変わります
※トランスコスモスの撮影スタジオ利用費および撮影・制作スタッフ費を含みます

「ARmadillo VIEW」の擬似3D演出手法 イメージ

■DMPとの連携で、ARを新たなマーケティングデータとして活用

「transcosmosARmadillo」で取得するデータをDMP(データマネジメントプラットフォーム)に蓄積し、広告クリエイティブや広告出稿タイミングの改善などに活用することができます。またトランスコスモスのDMPサービス「DECode(デコード)」と連携したサービスは2019年中の提供開始予定です。

この先、「transcosmosARmadillo」はAR広告メニューの追加や各業界別のカスタマイズ版の提供を予定しています。またトランスコスモスの各種既存サービスと有機的に連携させることでお客様企業の課題解決力を向上し、2020年度までに導入社数100社を目指します。トランスコスモスは今後もAR関連のサービス拡充をはかると同時に、お客様企業のマーケティング活動の幅広いサポートを続けていきます。

●関連サービス

※Google および ARCore は、Google LLC の商標または登録商標です
※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

●トランスコスモス株式会社について

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界32カ国・172の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界49カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。

報道関係者お問い合わせ

トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 冨澤
TEL:03-4363-0123  Mail:pressroom@trans-cosmos.co.jp

先頭に戻る

たいせつにしますプライバシー